1. ホーム
  2. お小遣いサイトで稼ぐ
  3. ハピタス(Happi+)
  4. ≫ハピタス(Happi+)の一番お得な換金方法

ハピタス(Happi+)の一番お得な換金方法


ショッピングの高還元率を突き詰めたサイトであるハピタスは広告の還元率の高さが際立っています。お小遣いサイトって基本はショッピングや広告利用だよねということを思い出させてくれるのがハピタスです。

ネットショッピングや広告利用に限れば稼げる潜在能力No.1です。

そんなハピタスですが、ハピタスをやっていると気になるのは獲得したポイントをどうやって換金できるのか?そしてお得な方法はあるのかということですよね。

実際にハピタスには色々な換金方法が用意されています。そのためどの方法が最もお得なのか迷ってしまいますよね。

気になる手数料ですが、他のお小遣いサイトでは現金にする場合に手数料がかかることがあるのですが、ハピタスでは無料でできちゃいます!

さらにギフト券に換金する場合は490Ptが500円分になるのでちょっとお得ですよ。

今回はそんな気になる換金先について紹介したいと思います。

 

☆2016/8/31更新情報

ハピタスの換金先にドットマネーが追加されました!

ハピタスの換金先一覧

通常、他のお小遣いサイトでは現金にする場合は銀行が限られていたり、手数料が取られたりする場合があるのですが、ハピタスは完全無料です!

これはうれしいですね。

現金の換金方法

各種銀行(地方銀行含む)/信用金庫
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 無料
最低換金額 300ポイント(=300円)
交換日数 3営業日以内

上記を見るとわかると思いますが、基本的に直接ハピタスのポイントを現金(銀行振り込み)に交換するのは無料です。

そして銀行毎に特に差異はなく、他のお小遣いサイトで最もお得な換金先の銀行パターンがすべての銀行に適用されています

ギフト券への交換

Amazonギフト券
交換レート 490ポイント=500円分
交換手数料 無料
最低換金額 490ポイント(=500円)
交換日数 3営業日以内
iTunesギフトコード
交換レート 490ポイント=500円分
交換手数料 無料
最低換金額 490ポイント(=500円)
交換日数 3営業日以内
nanacoギフト
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 無料
最低換金額 500ポイント(=500円)
交換日数 3営業日以内

注目すべきはAmazonギフト券とiTunesギフト券では490ポイントが500円分に換金できる点です。現金も手数料無料でかなり優秀なんですが、お得という意味ではこういったギフト券にするのがベストです。

電子マネーへの交換

楽天Edy
交換レート 1ポイント=1円分
交換手数料 無料
最低換金額 500ポイント(=500円)
交換日数 3営業日以内
Web Money
交換レート 1ポイント=1円分
交換手数料 無料
最低換金額 300ポイント(=300円)
交換日数 3営業日以内
Bit Cash ST
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 無料
最低換金額 300ポイント(=300円)
交換日数 3営業日以内
Pex
交換レート 1ポイント=10Pexポイント
交換手数料 無料
最低換金額 300ポイント(=3000Pexポイント)
交換日数 3営業日以内
NetMile
交換レート 500ポイント=500マイル(250円)
交換手数料 無料
最低換金額 500ポイント(=500マイル)
交換日数 3営業日以内
ちょコムポイント
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 無料
最低換金額 300ポイント(=300円)
交換日数 3営業日以内
ドットマネー
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 無料
最低換金額 300ポイント(=300円)
交換日数 3営業日以内
Mobageモバコインカード
交換レート 2000ポイント=1940モバコイン
交換手数料 無料
最低換金額 2000ポイント
交換日数 3営業日以内

 モバコインやネットマイルはそもそも等価交換ではなく、目減りしてしまうので、論外ですね。その他の電子マネーも特に他のお小遣いサイトと遜色ありません。特に理由がない限り、現金化がギフト券にするのがお得です。

最近ドットマネーが追加されたため、ドットマネーの換金先もハピタスからの換金先に追加されたことになります。ただしもともと現金が換金手数料無料なので、なにかドットマネーの換金先に交換したいものがない限りはメリットはあまりないかもしれませんね。

その他

ハピタス堂書店(本・CD・DVD)
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 無料
最低換金額 1ポイント
交換日数 リアルタイム

これは新しいですね。他のお小遣いサイトでも見たことがありません。ハピタス堂書店は結局、ハピタスのポイントで本やCD・DVDが購入できます。

何が嬉しいの?と思うかもしれませんが、毎月3万ポイント以上稼ぐ人にとっては検討の余地があります。ハピタスは毎月の換金制限が3万円に設定されているので、3万以上コンスタントに稼いでいると換金できないポイントが貯まっていくのです。

ハピタス堂書店に換金制限はないので、貯まったポイントを使うのに有効なのです。まあ3万ポイントも稼いでいない人が大半だと思いますので、通常は現金かギフト券に交換しておけば間違いないでしょう。

 

最もお得な換金方法は?

見ていただいた通り、ハピタスには換金先がたくさんありますが、現金への換金がかなり優秀です。どの銀行へも手数料が無料で換金できるのは大きな特徴ですね。

お得という意味ではポイントボーナスがあるAmazonギフト券やiTunesギフト券がお得です。これらをよく利用する人にとってはかなりお得な換金先となります。

電子マネーは特に理由がない限り選択しなくていいと思います。

 

まとめ

ハピタスの最もお得な換金方法についてまとめました。

・現金は手数料無料!どの銀行でも換金できる

・ギフト券は数%加算されるためお得

せっかくがんばって貯めたポイントですからお得に換金したいですよね。

会員登録はこちらから↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

  ハピタスで稼ぐ方法まとめwikiトップへ戻る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ハピタス関連記事一覧