1. ホーム
  2. お小遣いサイトで稼ぐ
  3. ハピタス(Happi+)
  4. ≫ハピタスの毎月の換金制限について(回避策はある?)

ハピタスの毎月の換金制限について(回避策はある?)


ハピタスはショッピングの高還元率を突き詰めたサイトであり、広告の還元率の高さが際立っています。お小遣いサイトって基本はショッピングや広告利用だよねということを思い出させてくれるのがハピタスです。

ネットショッピングや広告利用に限れば稼げる潜在能力No.1です。

ただ気になるのがハピタスには毎月の換金制限があることです。このページではその換金制限について詳しく解説します。

ハピタスの換金制限

ハピタスには他のお小遣いサイトにはあまり見られない毎月3万円の換金制限があります。

つまり月に3万ポイント以上は換金できないのです。これはギフト券だろうが電子マネーだろうが同じです。

おそらくこの換金制限はセキュリティー上の理由だと思われます。例えば無制限だとすると、何かしらの不正で大量のポイントを獲得した人がいたとしても、一気に換金できないですから安全なわけです。

もちろん毎月3万ポイントまで稼いでいない人にとっては、まったく問題にならないのですが、紹介制度などで稼いでいる人にとっては毎月3万までしか換金できないので、どんどん換金できないポイントが貯まっていくのです。

過去にはキャンペーンで、友達紹介人数や獲得ポイント数によって換金制限を優遇措置もあったので、今後もそのキャンペーンに期待したいところですが、なにか回避策はないのでしょうか?

ハピタス堂書店を利用する

hapitasu09

ハピタス堂書店は、ハピタスが運営するオンライン書店のようなものです。

ハピタスのポイントを使って、雑誌や本、CD/DVDなどを購入できます。もちろん1ポイント=1円の価値があります。さらに最低換金額のようなものはなくて、リアルタイムで購入代金分のポイントを保有していれば購入することができます。

そしてこのハピタス堂書店での利用にはなんと、換金制限はないのです!

つまり毎月の換金制限に引っかかってもこのハピタス堂書店の利用は可能になります。換金制限以上のポイントを稼いでいる方はこのハピタス堂書店の利用を検討してもいいかもしれませんね。

例えば購入した新刊の本を、楽天のオークションに出せば売れる可能性が高いので、いわゆる”せどり”のような方法で現金化するのも一つの手です。ただしせどりは売れる本を見極めなければいけないし、本は結構難しいと聞きます。そのためあまりおすすめができません。

基本的には貯めておくのが一番

基本的には換金制限以上のポイントを獲得しても、貯めておいて翌月に換金するのがいいと思います。

次の月も3万ポイント以上稼げる保障はないですからね。

毎月コンスタントに3万ポイント以上稼いでいる方は別ですが、貯めておいてなくなるということはないですから貯めておいて問題ないです。

まとめ

ハピタスの換金制限についてまとめました。

ハピタスには毎月3万円の換金制限があります。ただしハピタス堂書店にはその制限がないので、唯一回避するとしたらこのハピタス堂書店を利用する方法が考えられます。

ただし、毎月3万ポイント以上稼げる保障はないので、基本的には貯めておくで問題ないでしょう。

会員登録はこちらから↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

  ハピタスで稼ぐ方法まとめwikiトップへ戻る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ハピタス関連記事一覧