1. ホーム
  2. クレジットカード・口座作成で稼ぐ
  3. ≫ジャパンネット銀行の稼ぎ方・評価まとめwiki

ジャパンネット銀行の稼ぎ方・評価まとめwiki




ジャパンネット銀行の基本情報
運営会社 株式会社ジャパンネット銀行
口座維持手数料 無料
口座開設
無料
出金手数料 基本無料~157円
年齢制限 15歳以上
スマホサイト あり
金利 0.01%~0.03%

 

高い金利と低い手数料!!

ジャパンネット銀行は楽天銀行、住信SBIネット銀行と並んで日本で最も有名なネットバンク口座の一つです。年会費、口座手数料、口座開設費、カード発行手数料などはすべて無料です。

ジャパンネット銀行を出金先に指定すると手数料が無料なお小遣いサイトやASPサイトが多いので、ネットで稼ぐためには必須といえるネットバンク口座です。

預金金利も優遇されていて、通常でも大手銀行の10倍の0.01%、定期預金となればさらに高い金利が獲得できます。そして出金する際にもコンビニのATMで月に一回無料で引き出せるなど、かかる費用は一切無料の優良なネットバンクとなります。

アフィリエイトやお小遣いサイト・ポイントサイト、投資などを行うためには、ジャパンネット銀行の口座開設は必須といってもいいでしょう。

ジャパンネット銀行で稼ぐ

ネットバンクで稼ぐってなんなの?と疑問に思うかもしれませんが、ネットバンク口座ではネットで稼ぐ際にかかる手数料などの費用を最小化して、稼いだお金を比較的高い金利で増やしていくことを狙っていきます。

ネットバンクは色々な面で手数料が優遇されています。これはネットバンク全体に言えます。店舗を持たない分、コストが安く抑えられるため、かなり優遇されているのです。

さらに預金金利も大手都市銀行などよりもかなり優遇されています。金利の優遇はあまり知られていないんですよね。ネットバンクの預金金利の高さを知ると驚く人が多いんです。

これからネットで稼ごうと思っている人はネットバンクに口座をもっていると何かと都合が良いですよ。

ジャパンネット銀行の口座開設方法

ジャパンネット銀行の口座開設は当然インターネット上で完結します。

必要なものはメールアドレスと身分証(保険証のコピーなど)だけです。印鑑などは必要ありません。この辺がネットバンクの便利さですよね。普通の都市銀行や地方銀行ならば店舗に出向いて色々な書類を書いたり審査を通過しなければなりません。

口座開設に必要な費用は当然無料、口座維持手数料も無料なので、口座を持つことに費用は一切かかりません。

かつてジャパンネット銀行は口座維持手数料が月に189円かかっていましたが、2012年から完全に無料化したので、かなり使いやすくなりました。

詳しい口座開設方法はこちらのページを参考にしてください。

 

ジャパンネット銀行の金利優遇

ジャパンネット銀行は通常の銀行よりもかなり金利が優遇されています。はっきりいって知らなければ損です!

japan-netbank02

通常の大手銀行が大体年利0.001%なのに対し、ジャパンネット銀行は通常でもその0倍の0.01%です。さらに100万円以上預金がある人は0.015%になります。

続いて定期預金の金利は以下のようになっています。

japan-netbank03

定期預金も通常の都市銀行の金利より優遇されていますね。

通常の大手銀行に預けているだけでは本当に微々たる金利しかもらえないですが、ネットバンクを利用すればこういった恩恵を受けることが出来ますよ。ネットバンクの方が金利が優遇されていることは実はあまり知られていないのです。

ただし通常の預金金利が最も高いネットバンクは楽天銀行です。楽天銀行の預金金利は通常で0.02%、そして条件を満たすと0.1%まで上がりますから、金利で口座を選ぶなら楽天銀行を選択しましょう。

ジャパンネット銀行の出金方法

ネットバンクを使ってどうやってお金を引き出すの?という質問をよく受けます。実際の店舗を持ってないから気になりますよね。

基本的にネットバンクも他の銀行と同様にコンビニなどのATMで引き出すことになります。

そしてこれにはジャパンネット銀行から直に引き出す方法と、他銀行に振り込んでからその銀行から引き出す方法の2通りがあります。おすすめは直にジャパンネット銀行の口座から引き出す方法です。その理由はコンビニなどのATMからの引き出しが月に1回無料だからです。

(1)ジャパンネット銀行から直で引き出す方法

ジャパンネット銀行の口座から直にお金を出金できるATMは以下のものがあります。

  • セブン銀行ATM(セブンイレブンやイトーヨーカドーなどに設置)
  • 三井住友銀行ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート、ミニストップなどに設置)
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行ATM

通常ですと、出金に手数料がかかります。その手数料は一律は157円です。ただしこれは前述した通り、月一回は完全無料です!

基本的に引き出しは月一回あれば十分という人が多いと思うので、引き出しは完全に無料で近所のコンビニで行うことが出来ます。さらに3万円以上の出金ならばいつでも無条件に手数料は無料になります。

(2)他銀行に振り込んでから、他銀行のATMで引き出す方法

これは考えれば単純な方法で、ジャパンネット銀行からお金を他銀行で保有する口座に移してから引き出す方法です。この方法は当然振り込み手数料がかかってしまいます。ただ色々な理由で一つの口座に預金をまとめたい場合などは利用してもいいと思います。

ジャパンネット銀行から他銀行への振り込みは3万円以下で168円かかります。3万円以上の振り込みでは262円かかります。

まあ基本的には素直に月一回のATM引き出し無料を利用しましょう!

ジャパンネット銀行の評判

ジャパンネット銀行の評判はどうなんでしょうか?

やっぱり実際に利用している人や辞めた人のうわさが気になりますよね。

ネット上や2chなどで感想を集めてみました。

まずは良い評価から。

  • コンビニのATMで入出金できて便利
  • 大手都市銀行が出資しているので信頼性が高い
  • 盗難などの保障が手厚い
  • 金利が高い
  • リアルタイム送金が便利!

ジャパンネット銀行は実は大手都市銀行の出資で構成されています。そのため安心感があるといった意見が多かったですね。都市銀行とネット銀行のいいとこどりのイメージがあります。

一方の悪い意見はこちら。

  • あまり特徴がない
  • 色々なサービスがあり、わかりにくい

といった意見が多かったです。総じてあまり悪い意見はなかったです。唯一言えるのは特徴がないwくらいです。安定感のあるネットバンクだからこそ言われるセリフですね。

色々なサービスがあるというのはいいところでもあり、ネットバンクの特徴なので、どんどん利用していきましょう。

まとめるとジャパンネット銀行はネットで稼いでいく上ではかなり便利なネットバンクといえます。

ジャパンネット銀行関連記事

登録・会員関連

ジャパンネット銀行の会員登録方法はこちらの記事を参照してください。

稼ぎ方・攻略法関連

換金方法関連

楽天銀行の口座開設はこちらのバナーから申し込めます!

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。