1. ホーム
  2. クレジットカード・口座作成で稼ぐ
  3. ≫ネットでお金を稼ぐならネットバンクの銀行口座を作ろう!

ネットでお金を稼ぐならネットバンクの銀行口座を作ろう!


netbank02

ネットでお金を稼ぐ上で必須な物、それは銀行口座です。

ネット副業として何をするにしても銀行口座が必要となります。ネットでの副業なんですから発生する報酬も現金の手渡しでというわけにはいきません。当然銀行への振り込みとなります。

例えば誰でも手軽に始められるお小遣いサイト・ポイントサイトでもギフト券や電子マネーへの換金もできますが、現金にしたい場合は銀行口座が必要となってきます。

その他にもアフィリエイトやせどり、FXといったネット副業の定番でも登録に銀行口座が必要になります。これは報酬が銀行振り込み一択だからですね。

もはやネットでお金を稼ぐ上で銀行口座は必須と言えるでしょう。

銀行口座を作るためには手続きが必要ですが、基本的に免許証などの身分証明書があればだれでも無料で作ることができますので、持ってない人はこれを機に作っておきましょう。

そしてネットでお金を稼ぐ上で最も相性が良い銀行口座、それはネットバンクす!

 

ネットでお金を稼ぐならネットバンク口座を作ろう!

ネット副業で使用する銀行口座を作るにあたって、おすすめなのはネット銀行の口座です。

ネットバンクというのはあまりなじみがない人もいると思います。例えばみなさんが誰でも知っているような三菱東京UFJ銀行や、三井住友銀行といった、いわゆるメガバンクはネットバンクではありません。ネットバンクとは現実に店舗をもたないインターネット上の銀行です。

銀行は大きく分けて、みんなが知ってる全国区のメガバンク、そして各地方都市を中心とした横浜銀行のような地銀(第一地銀、第二地銀に分けられます)、そして信金や信用金庫などのその他銀行などに分けられます。

そしてどのカテゴリーにも当てはまらない最新の銀行業態として登場したのがネットバンクです。

楽天銀行やジャパンネット銀行などが有名です。

それではネットバンクは普通の銀行とどのように違うのでしょうか?その特徴を見ていきましょう。

 

ネットバンクの特徴は?

インターネット上の銀行だけあって、ネットで副業を行うのに適したサービスがたくさんあります。その特徴は以下です。

  • 通帳が存在せず、ネット上で取引残高や履歴が確認できる
  • 24時間営業、年中無休
  • 現実世界への出金はコンビニや他銀行のATMから行える
  • 換金時や振り込み時の手数料が安い
  • 預金金利が高く設定されている

基本的には現実世界の銀行口座とサービス内容にあまり変わりはありません。ただし、現実世界で店舗などをもっていないことからコストがかからず、ネット上でのお金のやりとりに関して手数料が安く設定できたり、金利が高くなっていたりと、優遇が多いのです。

現実の(普通の)銀行でも、お小遣いサイトやポイントサイトなどからの換金はできるのですが、こういった手数料の面や振り込みのリアルタイム性を考えると、確実にネットバンクのほうが使いやすいのです!!

実際私もネット関連の収入はネットバンクである楽天銀行に振り込むようにしています。そのほうが収支がわかりやすいし、特典がたくさんあるからです。

※ほとんどの場合、普通の銀行への換金は手数料がかかります。しかしネットバンクはかからないことが多いです。さらに振り込みも普通の銀行の場合、数日かかったりしますが、ネットバンクの場合は即時反映ということがほとんどです。

 

ネットバンクとして有名なのは、楽天銀行とジャパンネット銀行です。

楽天銀行に関してはこちらのページを参照してください。

 

ジャパンネット銀行に関してはこちらのページを参照してください。

 

これらはネットバンクのなかでも大手なので、保障もしっかりしていて、提携先も多いことから、ネット副業を行うための口座としては、これらの銀行口座から始めるのがいいでしょう。

提携先によって、楽天銀行のほうが手数料が安かったり、ジャパンネット銀行のほうが手数料が安かったりします。基本的に無料で開設できるので両方作っておくのがいいと思います。

 

ネットバンク口座の作り方

ネットバンクはインターネット上の銀行だけあって、口座作成はネットだけで完結します。通常の銀行ならば店舗に出向いて、ハンコ押して・・・と口座作成までにかなりの期間と労力がかかります。

しかしネット銀行の口座を作るために必要なのは、基本的に身分証明書(免許証や保険証)のコピーのみです。

口座開設のおおまかな流れは以下のようになっています。

1.ネット銀行の申込サイトから申し込み情報を記入して申し込む

2.数日後に、自宅に申し込み用の書類が郵送されてくる

3.届いた書類に必要事項を記入して、身分証明書のコピーと一緒に返送する(楽天銀行の場合はネット上で完結します)

4.数日後に自宅にキャッシュカードが送られてくる

以上で口座開設完了です。物理的な書類のやりとりに時間がかかりますが、1週間もあれば口座開設が可能です。

あとはそれぞれのサービスで振込先の口座として、ネットバンクの口座を指定するだけです。

ジャパンネット銀行は15歳以上という年齢制限がありますが、楽天銀行には年齢制限がありませんので、中学生以下の方がお小遣い稼ぎをする場合は楽天銀行の口座を作っておきましょう。
楽天銀行の口座開設方法はこちら

楽天銀行の口座開設はこちらのバナーから申し込めます!

楽天銀行は様々なキャンペーンを常時行っているし、ポイントも貯まりやすいので、本当におすすめです。特に楽天市場を使ってる人には最高の環境となります。

また特に楽天市場を使ってない人でも、金利や手数料の面で普通の都市銀行よりもかなり優遇されています。

まだ口座を作ってない人は無料で作れるので、ネットで稼ぐ前に作っておきましょう。

 

まとめ

インターネットを使ってお金を稼ぐためには、報酬の受け取り口として銀行口座が必要になります。

そしてネットでお金を稼ぐことと相性がいいのがネットバンクです。ネットバンクは金利や手数料の面でかなり優遇されているので、まだ口座を作っていない人は、これを機会に作っておきましょう!

ネットでお金を稼ぐということに必要なのは行動力です。無料で作成できるものはすぐに行動に移しましょう。

 

□【準備編】NEXT

ネットで稼ぐためにはまずインターネット環境を整えよう!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。