1. ホーム
  2. お小遣いサイトで稼ぐ
  3. ちょびリッチ
  4. ≫ちょびリッチの一番お得な換金方法

ちょびリッチの一番お得な換金方法


お小遣いサイトの成長株!!

お小遣いサイト・ポイントサイトとして急成長しているちょびリッチ。お小遣いサイト・ポイントサイトとしてできることは大体網羅していて、近年人気が上がっているサイトです。

ゲーム案件が豊富で、広告還元率の高さも際立ってきています。サイトのサービスは非常にわかりやすくエンターテイメント性と実用性を兼ね備えたサイトを目指している感じが好感を持てます。

そんなちょびリッチですが、ちょびリッチをやっていると気になるのは獲得したポイントをどうやって換金できるのか?そしてなにかお得な方法はないの?ということですよね。

ちょびリッチには様々な換金先が用意されています。現金を基本として、ギフト券や提携ポイントへの換金が可能です。またポイント合算・交換サイトであるPexやドットマネーへの交換も可能ですので、色々な選択肢が考えられます。

今回はそんな気になる換金先について紹介したいと思います。

 

ちょびリッチの換金先一覧

現金への換金先一覧

交換先 交換レート 手数料 交換日数
ジャパンネット銀行 1000ポイント=500円 無料 3営業日
住信SBIネット銀行 1000ポイント=500円 無料 3営業日
楽天銀行 1000ポイント=500円 無料 3営業日
ゆうちょ銀行・  都市/地方銀行 1000ポイント=500円 150円 3営業日

上記を見るとわかると思いますが、ネット系の銀行の手数料は無料です。逆にその他の銀行は手数料が掛かってしまいます。やはりネットで稼ぐときにはネットバンクの口座は必須ですね。

そしてちょびリッチでは現金に換金する際に3営業日以内で完了します。これは結構早くて好感が持てます。

ちなみにちょびリッチはなぜか初回換金の際は現金への換金しかできません。そのため確実に銀行口座を用意しておきましょう。この謎のルールはまったく害はないんですが、それだけにいまだによくわかりません(笑。

 

電子マネー・ギフト券への換金先一覧

交換先 交換レート 手数料 交換日数
Amazonギフト券 1000ポイント=500円分 無料  リアルタイム
WebMoney 1000ポイント=500円分 無料  リアルタイム
 楽天Edy 1000ポイント=500円分  無料 リアルタイム 
BitCash 1000ポイント=500円分 無料 リアルタイム
ちょコムポイント 1000ポイント=500円分 無料 翌日 
カエトクマネー 1000ポイント=500円分 無料 リアルタイム
nanacoギフト 1000ポイント=500円分 無料 3日後 
モバコインカード 4000ポイント=2000円 無料 リアルタイム
NET CASH 1000ポイント=500円分 無料 リアルタイム
ニッセンお買物券 950ポイント=500円分 無料 2週間 
ビットコイン 1000ポイント=500円分 無料 リアルタイム
マックカード 1200ポイント=500円分 無料 2週間 
全国共通図書カード 1200ポイント=500円分 無料 2週間 

最低換金額は現金の場合とほぼ変わりませんね。お得なレートといえばニッセンお買物券ですが、ニッセンでお買い物をする人以外は恩恵はあまりありませんね。

交換に必要な日数はリアルタイムのものがほとんどで、この辺が現金に交換するよりも優れているポイントです。

そして交換先がものすごくたくさんある印象です。私は結構WEB上のポイントについて詳しいほうだと思うんですが、それでも知らなかったポイントがありました。使ってる人いるの?ってものもなかにはあるんですが、主要な電子マネーに換金しておけばとりあえず間違いないです。

マックカードとか図書カードといった使う人にはとても便利な交換先もありますが、これらは交換レートが悪いのでおすすめできません。

 

提携先ポイントへの換金先一覧

交換先 交換レート 手数料 交換日数
JALマイレージ 800ポイント=200マイル 無料 2週間 
ANAマイレージ 800ポイント=200マイル 無料 翌月25日
Pex 1000ポイント=4500ポイント 無料 リアルタイム
ベルメゾンポイント 1000ポイント=550ポイント 無料 10営業日
ビックネットポイント 1000ポイント=500ポイント 無料 2週間
Tポイント 1000ポイント=500ポイント 無料 15日以内
ちょびコイン 1000ポイント=500ポイント 無料 リアルタイム
ドットマネー 1000ポイント=500ポイント 無料 リアルタイム

これもたくさんありますねー。

気になるのはやはりドットマネーです。ドットマネーは大手のポイント交換サイトで、ドットマネーに交換するとほとんどの換金先に交換することができます。地方銀行や都市銀行への振込みも手数料無料でできるので、通常の銀行に換金したいというかたはドットマネー一択でしょう。さらにドットマネーは増量キャンペーンを行っていることが多いので、その時に増量しているポイントに交換するとさらにお得です。

あとはPexが気になるところです。ドットマネーもそうですがギフト券などへの交換では、通常レート以上の交換ができるので、使っている人にとってはもっともお得です。ただしその場合はPex⇒ギフト券への交換日数も合わせて2週間ほどかかってしまうので注意です。

 

最もお得な換金方法は?

見ていただいた通りちょびリッチには色々なポイントの換金先が用意されています。基本的には自分が一番使いやすい換金先に交換するのがいいと思います。

ただネットバンクの現金への換金が手数料無料ですので、特別なにもない人は現金にしてしまうのがいいと思います。

通常レート以上の交換でお得という意味では、Pexやドットマネーに一度換金してから、ギフト券に交換するのがよいでしょう。Amazonギフト券などはドットマネー経由ならば2%分増量されるのでお得です。ニッセンのお買物券なんかも通常レート以上なのでお得です。

 

まとめ

ちょびリッチの最もお得な換金方法についてまとめました。

・ネットバンクで現金への換金が無料

・Pexやドットマネーからのギフト券への交換でお得

せっかくがんばって貯めたポイントですからお得に換金したいですよね。

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ちょびリッチ関連記事一覧

ちょびリッチの登録・会員関連

ちょびリッチの登録・会員関連
ちょびリッチの登録方法や会員関連の記事はこちら

ちょびリッチの稼ぎ方・攻略方法関連

ちょびリッチの稼ぎ方・攻略方法関連
ちょびリッチの攻略法や稼ぎ方の詳細記事はこちら