1. ホーム
  2. お小遣いサイトで稼ぐ
  3. ECナビ(ecnavi)
  4. ≫ECナビ(ecnavi)の一番お得な換金方法

ECナビ(ecnavi)の一番お得な換金方法


お小遣いサイト×アンケートで稼ぐならECナビ!

コンテンツ量が豊富でアクティブ会員が多いのが特徴のECナビ!

リサーチパネルとの組み合わせで最高に稼げるお小遣いサイトに変貌しますね。クリックポイントやゲームも豊富でメインとして利用できるお小遣いサイトです。

そんなECナビですが、ECナビをやっていると気になるのは獲得したポイントをどうやって換金できるのか?そしてお得な方法はあるのかということですよね。

実際、ECナビの換金先は3種類しかありません。しかしその交換先の一つであるPexから様々な換金方法が用意されているので、実質たくさんの換金先があります。Pexはドットマネーと同様にポイント交換サイトに位置付けられています。

今回はそんな気になる換金先について紹介したいと思います。

 

ECナビの換金先一覧

換金方法

交換先 交換レート 手数料 交換日数
Pex 3000ポイント=3000Pexポイント 無料 一週間
Amazonギフト券 6000ポイント=500円分
(一日上限1500円分)
実質100円 リアルタイム
iTunesギフト券 6000ポイント=500円分
(一日上限1500円分
実質100円 リアルタイム

上記を見るとわかると思いますが、ECナビのポイント交換先は3種類しかありません。Pexを除くとAmazonギフト券とiTunesギフト券のみです。

しかもAmazonギフト券とiTunesギフト券に換金する際には実質手数料が100円かかるので、あまりおすすめできません。「実質」というのは交換レートが6000ポイント⇒500円なので、通常10ポイント=1円の価値を持つECナビポイントから減損しているのです。

Pex交換が最適

このように手数料を考えるとPex一択になってきます。

さらにPexからの換金先にもAmazonギフト券とiTUnesギフト券が用意されていて、990Pexポイント⇒100円分のレートで交換できます。これは10ポイント=1円以上の価値になるので、お得です!

唯一気になるのは交換にかかる日数です。Pexへの交換は1週間かかってしまいます。さらにPexからAmazonギフト券などへの交換は手数料無料ですがさらに1週間かかります。つまりECナビポイント⇒Pex⇒ギフト券で合計2週間かかることになります。

それに対して、ECナビポイント⇒ギフト券への直接交換はリアルタイムです。そのため交換を急ぐ場合のみギフト券を選択肢に入れてもいいと思います。

Pexを運営しているのはECナビ運営をしているVOYAGEのグループ会社で株式会社VOYAGE MARKETINGというところです。そのため今後もPex優遇は変わらないでしょうね。
Pexの登録方法についてはこちら

Pexから現金への換金は手数料がかかる

Pexから現金に換金する際に、都市・地方銀行へは200円、その他の銀行へは50円の手数料が掛かってしまいます。そのためPexから換金する際には、手数料無料のギフト券を利用するべきです。

電子マネーへの換金も50円~100円の手数料もかかります。

Pexではまだ手数料無料での現金の換金方法はないようですね。

最もお得な換金方法は?

見ていただいた通り、ECナビの換金先は3つしかありません。ギフト券への換金には手数料がかかるので、Pex一択だと思います。

そしてPexからの換金に際しては、現金・電子マネーへの交換が手数料がかかるので、ギフト券への交換が最もお得です。

ただしギフト券はなかなか使い勝手が悪い場合もあるので、50円くらいの手数料ならば、現金や電子マネーを選択してもいいと思います。

まとめ

ECナビの最もお得な換金方法についてまとめました。

ECナビはPex一択

Pexからは手数料無料のギフト券

せっかくがんばって貯めたポイントですからお得に換金したいですよね。
ECナビで実際に換金したときの内容はこちら

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ECナビ関連記事一覧