1. ホーム
  2. ネット副業の準備・ツール類
  3. ≫ネットでお金を稼ぐならSNS(Twitter,Facebook)の登録は必須!

ネットでお金を稼ぐならSNS(Twitter,Facebook)の登録は必須!


sns

ネットでお金を稼ぐならSNS(Twitter,Facebook)の登録は必須!

ネットでお金を稼ぐためにはTwitterやFacebookなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)への登録は必須です。イメージ的にはSNSで有名になっていると稼ぐ力を倍増させてくれるという感じです。

副業初心者

なんでネットでお金を稼ぐのにSNSが必要なのよ?

若手の虎

有力なSNSアカウントを持っているとそれだけ自身の発信力を高めてくれるんだ。ネットで稼ぐ上で一番重要なのはいかに発信力を高められるかということに尽きるんだよ。

SNSで影響力を持つということはインターネットの世界で影響力を持つことと等価です。そしてインターネットの世界における影響力は、そのまま稼ぐ力となります。

SNSに登録していれば、自分を宣伝することでブランド化、権威付けを行うことに繋がります。ネット上で有名になるということは”正義”なのです!

例えば何かを買うときに「あの人がおすすめしてるから買ってみよう」とか「あの人が書いた記事だから見てみよう」と思ったりすることがよくありますよね。芸能人の物品販売がいい例です。それと同様にSNSで有名になればそれだけ広く自身の影響力を高められるのです。

さらにSNSは最新情報の収集にも使えます。Twitterなどでネットでお金を稼いでいる人をフォローしておけば、最新の情報や役に立つ知識を手に入れることができます。

SNSの登録は当然無料ですから、まだアカウントを作っていない人はさっそく作っておきましょう!

 

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)って何?

もはやネット全盛のこの時代にSNSって何?という人はいないと思いますが、一応解説しておきましょう。

SNSという言葉は知らないかもしれませんが、TwitterやFacebook、LINEといえば知っているでしょうか。

簡単にいうと、SNSとは人と人とのつながりを促進して、支援するネット上のツールのことですね。日本では最初にmixiが流行りましたよね。

mixiが登場したときは、こんなにすごいサービスがあるのか・・・と思ったものです。ネット上でリアルの友達と繋がれるというのは当時画期的でした。

しかしmixiは匿名での登録ということだったので、基本的にはリアルでの知り合い同士のネットワークといった感じでした。2000年代にものすごく流行ったのですが、この当時は実名をネットにさらすという行為は愚かなこととされていました。

ところがその常識はFacebookの登場によって180度変わります。Facebookは実名での登録が基本です。誕生した当時はネット上での実名登録に難色を示す人がほとんどでしたね。しかしいまでは実名で登録することのメリットのほうが大きいので、実名の公開ということが当たり前になっています。

Facebookの思想はとてもシンプルです。その考え方の根底にあるのは「六次の隔たり」という理論です。簡単にいうと6人の知り合いをたどっていけば、世界中の全員と知り合いになることができるというものです。

この考え方が受けて、Facebookは爆発的に流行しました。

Facebookは実名での登録が基本なので、過去の知り合いみんなとつながることができるというのが斬新でしたね。Facebookを通して旧友と再会できたなんていう話はよく聞きました。

Facebookが登場する前までは、昔の知り合いがいまどこで何してるかなんて、なかなかわからなかったものです。しかしFacebookに登録していれば、旧友の情報が得られるわけです。やはりみんなどこかでは繋がっていたいんですね。

若手の虎

Facebookのおかげで小中学校の友達とネットで繋がれたのはかなり画期的でしたね。「あの人はいま?」じゃないけど、やっぱりみんな昔の知り合いが何してるか気になるんですよ。


そして日本において外すことができないのがTwitterです。現在日本でのTwitterのアクティブ利用者数は3500万人を超えると言われています。これは世界中でも日本が一番使われているということになります。

Twitterは基本的に日常生活での様々な思いをつぶやきという形で発信するものです。そのシンプルさがうけて、情報発信ツールとしては日本で最強の力を持っています。リアルのつながりだけではなくて、有名人や知らない人でもフォローしてその人の発言を聞けるというのがポイントですね。

 

そしてTwitterと同様に、最近利用者を増やしているのがInstagramです。これはつぶやきの写真版ということができるでしょう。日常の様子を写真にとって、コメントとともにアップします。フォローしている人の日常の生活や思いを身近に感じられるところに魅力があります。

 

さてそれではこうしたSNSに登録することが、なぜネットでお金を稼ぐために必要なのか解説していきましょう。

 

ネットでお金を稼ぐためになぜSNSが必要なのか?

さてそれでは具体的に、代表的なSNSを例にとって、ネットでお金を稼ぐことにどうつながるのか解説していきます。

 

ネットでお金を稼ぐSNS①:Twitter

twitter02

まずはTwitterです。

私はネットでお金を稼ぐために一番必要なSNSはTwitterだと思ってます。Twitterでフォロワー数が多いとそれだけでマネタイズ(収入化)が簡単になります。

例えばブログです。ブログは閲覧数が多いと、それだけ広告収入で稼ぐことができます。そこで閲覧数を増やすために、新着記事を書いたらTwitterで拡散するわけです。

そうするとTwitterのフォロワー数が多い場合、そのフォロワーの人たちが書いた記事を真っ先に見てくれます。ブログの記事というのは、書いた直後は検索サイトにインデックス(登録)されてないので、検索流入は期待できません。

ところがTwitterなどからの流入があると、記事作成初期のアクセス数増加に貢献してくれます。そして初期の閲覧数が多いと検索サイトのインデックスを早めることができるし、さらに閲覧数が多いので検索順位も最初から高くなります。

そして検索順位が高くなれば、検索サイトからの流入も増えるというまさに黄金のサイクルとなります。私が見る限り、ネットで稼いでいる人の大半はTwitterのアカウントを利用しています。それだけ有効だからです。

このようにTwitterのフォロワー数が多いと、他のネットでお金を稼ぐ方法のポテンシャルを最大限引き出してくれるのです。

 

しかしそうはいっても有名人でもない素人の私たちがフォロワー数を増やしていくのは大変です。フォロワー数を増やすためには実績だったり、様々な工夫が必要となってきます。

ただフォロワー数が少ないうちも活用方法はあります。それはすでにネットでお金を稼いでいる人の有益な情報を仕入れることができるということです。

ネットでお金を稼いでいる人はほとんどの人がTwitterで情報を発信しています。私も恥ずかしながら若手の虎という名前でTwitter上に情報を発信しています。(PCサイトの人はサイドバー、スマホの人はフッターに私のアカウントが載っているのでフォローしてね笑)

フォロワーが少ないうちは、自分が稼ぎたい分野の人をフォローして、有益な情報を仕入れることに使いましょう。

Twitterでお金を稼ぐ方法はこちらの記事に詳しく書いています。

 

ネットでお金を稼ぐSNS②:Facebook

Facebook

Facebookも基本的にはTwitterと同じです。

ブログやアフィリエイトサイトなど、自分が作成したネット上の資産を公開していくことで、検索流入以外の道を増やしてくれます。

実際に私も自分が書いたブログをFacebook上で公開すると、リアルの友達がすぐに「いいね!」してくれるので、拡散が早いです。

Facebookはリアルの知り合いのつながりという側面が強いですが、例えば私の友達の一人が「いいね!」してくれたとすると、その友達の友達のタイムラインにも公開されるのです。六次の隔たり理論からすると、知り合いが6人繋がって「いいね!」してくれれば全世界の人の目に留まることになりますね(笑)。

そしてFacebookはお小遣いサイトの友達紹介にも使うことができます。自然とお小遣いサイトのを宣伝しておくと、紹介友達が増えてウハウハです。

ただしこの方法はあからさまにやるとうざがられてしまうので、あくまで”自然に”宣伝することがポイントですね。

 

ネットでお金を稼ぐSNS③:Instagram

instagram

最近勢いがあるSNSがInstagramです。

インスタグラムは個人の権威付けという意味ではものすごく素晴らしいツールですね。

個人の権威付け、つまりブランド化はネットで稼ぐ上で非常に重要です。ネット上でファンを増やすことになるので、その分ネットで稼ぐことは簡単になります。

 

以上のようにネットでお金を稼ぐためには結局、ネット上で有名人になればいいのです。テレビに出ている芸能人が何をしても儲かるのは有名だからです。有名ということはなによりも力になります。

その点においてInstagramは自分のセンスを簡単にアピール場なので、どんどん発信してファンを増やしていきましょう。

 

まとめ

ネットでお金を稼ぐためにはSNSへの登録が必要ということを解説しました。

基本的にはネット上で有名人になればいくらでも稼ぐ方法はあります。SNSは芸能人でもない我々素人がネット上で有名になれる手段なのです。

もちろんそれなりに影響力を持つことは大変ですが、SNSは情報収集にも使えます。

登録は無料だし、早く始めたほうが有名になれる可能性が高くなるので、まだアカウントを持っていない人はさっそく登録しましょう!

 

□【準備編】NEXT

ネットでお金を稼ぐためのPC・デスク・環境を整えよう

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。