1. ホーム
  2. 資産運用で稼ぐ
  3. 仮想通貨
  4. ≫仮想通貨でお金を稼ぐ方法~いま最先端の稼ぎ方で一攫千金を狙う!

仮想通貨でお金を稼ぐ方法~いま最先端の稼ぎ方で一攫千金を狙う!


仮想通貨でお金を稼ぐ方法~いま最先端の稼ぎ方で一攫千金を狙う!

いまもっとも手っ取り早くお金を稼げる方法といったら間違いなく「仮想通貨」でしょう。

連日ニュースでも仮想通貨がどんどん値上がりしているなんて放送してますよね。確かにいま仮想通貨は相当盛り上がっていて、資金がどんどん流入しています。

資金が流入しているということはそれだけお金を稼ぐチャンスでもあるのです。

ただそもそも「仮想通貨」って何?っていう人が多いのが現状です。

 

そこでこのページでは仮想通貨って何?とったことから、仮想通貨を使ってお金を稼ぐ方法を解説していきたいと思います。

若手の虎

仮想通貨はいま最先端のお金の稼ぎ方だぞ

仮想通貨って何?

副業初心者

仮想通貨ってよく聞くけど、そもそも何なの?

普通の一般市民はみんなこのような疑問を持っていることと思います。

仮想通貨とはいわゆる「電子マネー」の一種です。つまり物理的な貨幣やコインなどは存在せずに、ネットワーク上のデータだけに存在するお金なのです。

電子マネーといえばSuicaやnanacoが有名ですよね。

ただし仮想通貨はSuicaやnanacoとは決定的に違う部分があります。Suicaやnanacoは結局、日本円を電子上のデータに変換して使っているに過ぎません。つまり最終的には日本国政府がその価値を保証しているのです。

通常のお金はこのように発行する国がその価値を保証して始めて使えるようになります。でなければただの紙くずなのはご存知の通りです。例えば(ありえないですが)日本政府がなくなれば、日本円は価値のないゴミくずになります。

それに対し、仮想通貨はどこの国もその価値を保証していないまったく新しい通貨と考えることができます。

副業初心者

なにそれ?じゃあ誰が仮想通貨の価値を保証してくれんの?

そうですよね。ここが仮想通貨の難しいところなんですが、簡単に言うと仮想通貨の価値を保証しているのは利用者たち自身です。

つまり使っている人たちが「この仮想通貨は価値がある」と考えているという前提で成り立っているということですね。

もっと簡単にいうと、例えば信頼関係にある友達同士で「ボールペンをお金の代わりに使おう」と決めれば、そのボールペンは友達同士の間で通貨になるのと同じことです。

何か購入する際に、とある仮想通貨を使おうと思ったら買う人と売る人が双方共に、その仮想通貨に価値があると考えていなければその取引は成立しませんよね。このように利用にその価値を認められているものが仮想通貨として誕生しているのです。

 

仮想通貨にはどんなものがあるか?

現在存在しているだけで、仮想通貨は数十種類にも及びます。

もっと広義で考えればさらにたくさん存在しています。有名どころだけで数十種類ということです。

もっとも有名なのは「ビットコイン」でしょうね。

その他にイーサリアム(Ethereum)やリップル(Ripple)、ネム(XEM)などが有名です。これだけ乱立しているのは仮想通貨が盛り上がってる証拠ですね。

 

仮想通貨の価格変動はえげつない

もっとも有名は仮想通貨である「ビットコイン」の2017年12月現在の価格は約200万円/1BTCとなっています。

はっきりいってものすごい高いですよね(笑)

200万円出さないと1BTCですら手に入らないんですから。

ちなみに2017年4月は約12万円/1BTCほどでした。こうして見ると2017年に大分値上がりしたのがわかります。だって価値が10倍以上になってるんですから。

つまり2017年4月にビットコインを買っていれば、現在は相当儲かっているということになりますね。これだけで仮想通貨でお金を稼ぐ方法がどれだけすごいかわかりますよね。

ただもちろんこれだけの加熱した状況は危険だと思ってますし、これからも価値が上がっていく保証はまったくありません。仮想通貨から資金が一斉に引き上げられればバブル崩壊のように価値は急落するでしょう。

そのためこれから仮想通貨に投資しようという人は、ハイリスクハイリターンだということは覚えておいてください。

 

仮想通貨でお金を稼ぐ方法

さてここからが本題です。

仮想通貨でお金を稼ぐ方法は、基本的にFXと同じです。

仮想通貨は為替取引と同じように常に価格変動しているので、その価格差益を狙います。

2017年現在は価格が上がり続けているので、とにかく仮想通貨を買っていれば儲かっていました。しかしこのあとどういう値動きをするのかは誰にもわかりません。

 

仮想通貨取引の方法

仮想通貨を購入したい場合は、仮想通貨を扱っている取引所に口座を開設する必要があります。取引所といってももちろんネットワーク上の話ですよ。

おすすめの取引所は現在もっとも日本国内で大手となっているビットフライヤー(bitFlyer)です。

FXの取引会社の選び方でも解説しましたが、取引で一番重要なのは安心と安定性です。その点、大手の取引所であれば安心なのです。

ビットフライヤーに登録するには下記のバナーから登録ページに遷移できます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

登録には基本属性情報の入力と本人確認書類の提出が必要になります。本人確認書類は免許証などをスマホで撮影してアップロードすることで完了します。

本人確認書類が承認されれば口座への入金とコイン(仮想通貨)の購入が行えます。ここまでで最短1~2日程度です。※ただし購入したコインの移動や資金の引き出しを行うにはその後の郵送書類の受領が必要になります。

ビットフライヤーはビットコイン取引所があるのでビットコインを購入するのに適していますが、アルトコインを購入する場合は手数料が少し高いのと、アルトコインの購入できる種類が少ないのがデメリットです。

そこで仮想通貨取引を行っている人は必ずといっていいほど複数の口座を持っています。一つにまとめられれば楽なんでしょうか、購入できるアルトコインが異なっていることと、リスク分散の意味合いも兼ねて複数口座で取引しています。

そこで次の候補となるのが「コインチェック」と「Zaif」です。

コインチェックは最近CMもやっているので知っている人も多いと思います。国内の大手取引所といったらいまはビットフライヤーとコインチェックとなります。

仮想通貨取引を行いたい人はコインチェックにも口座を作っておくと便利です。コインチェックの口座開設は以下のバナーから登録ページに遷移できます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックは購入できるアルトコインの種類が豊富なのと手数料が安いので、NEMコイン(XEM)の購入などに私も使っています。

仮想通貨の取引所に口座を開設した後は、口座に入金して、仮想通貨を売買するだけです。基本的にはFXと同じなのでわかりやすいですね。

口座開設には少し時間がかかるので、取引タイミングを見逃さないためにもとりあえず口座は早めに作っておくことをおすすめします。

 

まとめ

仮想通貨でお金を稼ぐ方法を解説しました。

仮想通貨は短期間でお金を稼ぐ方法としてはかなり優れた方法です。それだけ現在は仮想通貨に資金が流入しています。

ただしこれからも価格が上がり続けるとは限らないので、世間の情勢を見極めて安全に取引していきましょう。

 

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。