1. ホーム
  2. お小遣いサイトで稼ぐ
  3. ポイントタウン(PointTown)
  4. ≫ポイントタウン(pointtown)の危険性・安全性・評判を総合評価してみる

ポイントタウン(pointtown)の危険性・安全性・評判を総合評価してみる


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンはIT業界の巨人GMOが運営する現在最も勢いのあるお小遣いサイトになります。クリックポイントの多さや広告の還元率、紹介制度共に全て文句なしで、その勢いはとどまることを知りません。。

実は数年前まであまりパっとしなかったんですが、近年の発展が目覚ましいです。モッピーやげん玉などの他のお小遣いサイトの雄と比べて遜色のないサービスとなり、いまや最強クラスです。

しかしこれから始めようと思ってる人にとって、ポイントタウンは安全なのか?危険なのか?といった評判や評価は気になるところです。

このページではポイントタウンの安全性や危険性について調べてみました。

 

ポイントタウンの安全性と危険性

お小遣いサイトの安全性や危険性ってどういった軸で評価されるでしょうか?長年お小遣いサイトをやっている私にとって安全性の最も大きな基準は運営会社の健全性です。

そうポイントタウンの安全性と危険性を語る上で外せないのが、運営会社の健全性なんです。

私たちが何かしらのサービスを購入するときは、基本的にそのサービスを提供している企業の信頼感がまずはじめに大前提として存在しています。サービスの質・セキュリティなどはすべて運営会社の健全性があってこそです。例えば白物家電なら日立、音楽や映画ならSONYといった感じです。

そこでまずはポイントタウンの運営会社であるGMOメディア株式会社について調べてみました。

 

ポイントタウンの運営会社「GMOメディア株式会社」について

pointtown22

ポイントタウンの運営会社であるGMOメディア株式会社は、あのインターネット業界の大企業であるGMOグループ傘下会社になります。

GMOグループといえばもはやインターネット業界のサービスならばほぼすべて行っているほど巨大です。有名どころでいえばGMOクリック証券やFX、そしてお名前.comなんかもGMOグループ傘下の企業が運営しています。

はっきりいってこの会社が本気を出せば、お小遣いサイト・ポイントサイトの勢力図なんて簡単に塗り替えてしまうほど影響力があると思っていていいと思います。実際すでにその現象は起きていて、ポイントタウンは数年前まではあまりぱっとしないサイトだったんですが、近年の勢いが止まりません。大手の大企業が本気を出すってこういうことかってくらい業界地図を塗り替えています。

サービスの進化とともにポイントタウンをおすすめで紹介するサイトも増えてきて、それに伴い会員数も増加の一方です。いまの勢いを考えるとポイントタウンのサービスは改善こそすれ、危険などまったくない状態です。

イケイケ状態といっていいでしょう。実はこういうときってほんとに手が付けられないくらい成長が早いんです。すでに貫禄まで感じるようになってきましたから、しばらくはモッピー、げん玉、そしてポイントタウンの3強という時代になるでしょうね。

私たちが銀行にお金を預けるときは、安心できる銀行に預けますよね。大手都市銀行だったらまったく危険なんて感じないじゃないですか。そんな安心感がいまのポイントタウンにはあります。

基本的に運営会社の安全性や危険性は、「儲かっているか?」ということにつきます。儲かっていなければサービスが停止してしまったり、セキュリティにお金を投資することができなくなって危険になったりするからです。

しかしGMOメディア株式会社は現在のところ絶好調の経営を続けていますので、いまのところそういった心配はほとんどないといっていいでしょう。

 

GMOメディア株式会社の基本情報
名称 GMOメディア株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
資本金
7億6197万円
設立日
2000年10月13日
従業員数 154名(2016年4月1日 現在)
プライバシーマーク 取得済み
SSL認証 あり

こうして会社の規模を見ると、お小遣いサイト・ポイントサイト業界のなかではかなり大手の大きい会社になります。さらにGMOグループまで範囲を広げると他のお小遣いサイト・ポイントサイトは企業の影響力といった観点でいうと太刀打ちできないでしょうね。

 

プライバシーマーク

お小遣いサイトやポイントサイトのような個人情報を扱う会社において非常に重要な指標なのが、プライバシーマークなのですが、GMOメディア株式会社はいうまでもなく取得しています。GMO参加の企業が取得していないはずないですよね。それくらいに安心感があります。

プライバシーマークとは日本工業規格(いわゆるJIS規格)が定めている個人情報保護マネジメントに関する条項で、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者を認定している制度です。

簡単にいうと、権威ある団体が取得企業の個人情報の扱い方に問題はないよ!というお墨付きを与えてくれているのです。そのため登録した何かしらの個人情報が流出するといった危険性はほとんどないと考えていいでしょう。

SSL認証

またこういったサービスでは通信内容の秘匿性が求められるんですが、ポイントタウンでは当然SSL通信を利用しているため、通信の秘匿性(ようするにセキュリティ)対策も万全です。

SSLとは通信を暗号化してやりとりする仕組みの一種で、いまやインターネット業界でセキュリティ関連情報を扱う場合のデファクトスタンダードになっています。SSLを利用している通信であるかは、URLを見ればわかります。URLが「https://~」始まっていれば、その通信は暗号化されているので傍受される心配はほとんどありません。

実際にポイントタウンのURLを見てみると

pointtown23

ポイント交換のページやログインするページなど通信の傍受が問題になりそうなページではSSL通信で行っていることがわかります。こういうところがセキュリティがきちんとしているので、会社としての健全性がわかります。

JIPCへの加入

またポイントサイト業界で安全性の面において重要である日本インターネットポイントサイト協議会(JIPC)にも参加しています。

JIPCは参加企業の消費者が利益を損なわないように健全なインターネットポイントサービスの充実に努めています。これに参加しているGMOメディアは、そういったことの向上を目指しているという証でもあります。

GMOメディア株式会社はほかにも、

  • 一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会(JIAA)
  • モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)
  • 一般社団法人日本ブロックチェーン協会

といった団体にも加入していて、もはや非の打ちどころがありません。こういった団体に所属するというのは、それだけ消費者の利益に反するようなことが行えなくなりますし、様々な消費者を守るルールを順守しているといえます。

マザーズ市場への上場

GMOメディア株式会社はマザーズ市場に上場しています。上場会社はそれだけで社会的信用が高いです。市場から企業運営の健全性が認められているわけですからね。

お小遣いサイト・ポイントサイトの最大の危険性はサービスの突然の終了なのですが、上場企業だけにそういったことはまずないと思っていいでしょう。

実際に売り上げも年々伸びているので、まだまだこれから発展していく会社となっています。

ポイントタウンの危険性・安全性・評判まとめ

このようにポイントタウンの運営会社であるGMOメディアはいまのところ勢いに陰りが見えず成長している企業であり、セキュリティや個人情報の管理もしっかりとしているので危険性はほとんどありません。

ポイントタウン自体のサービスはいうまでもなくお小遣いサイト・ポイントサイトで最強レベルなので、これからもお小遣いサイト・ポイントサイトの主役であることはかわらないでしょう。

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


ポイントタウンの会員登録はこちらから↓(紹介者特典がもらえるよ!)
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの稼ぎ方・評価まとめwikiトップへ戻る  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ポイントタウン関連記事一覧