1. ホーム
  2. アンケートサイトで稼ぐ
  3. マクロミル
  4. ≫マクロミルでアンケートが来ないときの対処法

マクロミルでアンケートが来ないときの対処法


マクロミルはアンケートサイトではNo.1の実績と案件の量を誇っています。

そのためマクロミルを開始した方がアンケートに困るといったことはまずありません。

しかし中にはアンケートがまったく届かなくなるといったことが起こるようです。

このページではマクロミルでアンケートが届かなくなる原因と対処法をまとめてみました。

マクロミルでアンケートが届かなくなる

マクロミルのアンケート量は業界No.1です。

これは色々なお小遣いサイト・ポイントサイト、そしてアンケートサイトを試した結果とネットでの口コミからほぼ間違いないでしょう。

しかし中にはアンケートが届かないといった声もたまに見かけます。なにが原因なのでしょうか?

登録情報(属性)のアンマッチ

マクロミルのFAQにこんなことが書いてありました。

Q:アンケートの頻度はどのくらいですか?

A:アンケートの依頼頻度は、事前調査の回答内容・回答状況・ご登録の属性(性別・年齢・居住地等)
によって左右しますので、頻度や件数は人によって異なります。
また、お正月やお盆、ゴールデンウィークなど、企業活動が活発でない時期は、頻度が減る傾向にございます。

アンケートの依頼は主に企業が行うことが多いです。そのためメインターゲットとなるのはその企業が顧客としている層です。

これは主に20歳~60歳の首都圏でバリバリ働いている人をイメージすることが多いですね。そのためご自身の属性が企業側のターゲット層(客層)と異なっているため、アンケート量が少ない可能性があります。

また登録している自身やご家族の職業として「市場調査」や「広告代理店」関連を登録しているとアンケートが来なくなるそうです。これは言ってみれば「同業者お断り」ってやつですね。

アンケート内容の正確性を保つ意味でも、リサーチ業界に所属している人のアンケート内容は信用に足らん!ということでしょうね。

同一IP・同一PCから複数会員登録がある

同一IP・同一PCから複数の会員登録があると、その会員にアンケートが届かなくなることがあるみたいです。

これは不正対策の一環と考えられます。たとえば同じ人物が複数アカウントを作って、不正に稼ぐことを防止するための施策です。

注意したいのは、不正の意思はなくても、家族間で同一のPCで登録した場合、この事態にはまることがあることです。ご家族で同一のPCを共用している場合は気を付けましょう。

不正な回答を続けている

アンケートサイトでは、アンケートの正確性が勝負となってきます。これはアンケートを依頼するクライアント(主に企業側)の信頼に関わってきます。

マクロミルのアンケート案件の豊富さは、依頼するクライアントありきですから、ここはかなり重要視していると思います。

そのため、不正な回答を続けている人にアンケートを配信したくないわけですね。

不正な回答とは主に以下のようなことです。

  • 質問を見ずに適当に回答している
  • 回答内容に一貫性がない
  • すべての回答が同じ(位置)になっている

質問を見ずに適当に回答しているというのは、結構すぐわかります。

特徴的な見分け方は引っかけ質問ですね。「この回答は左から3つ目の選択肢を選んでください」みたいなやつです。質問を見てない人は違うところに回答しますからすぐわかります。

次に回答内容に一貫性がないですが、同じような内容を言葉を変えて聞いてくることがあります。この二つの質問に矛盾があると一貫性がないと判断される可能性があります。
アンケートサイトで稼ぐ以上は、真面目に、そして正確に回答するように心がけましょう。

まとめ

マクロミルでアンケートが来なくなる場合の代表例と対処法を紹介しました。

何かしら不正があったり、不備があった場合はマクロミルから登録アドレスに警告メールが来るらしいので、そちらも気にしてみてください。

基本的に真面目にアンケートに回答している人は関係ないと思いますが、もしアンケートが来ない場合に参考にしてみてください。

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


マクロミルの会員登録はこちらから↓


マクロミルで稼ぐ方法・評価まとめwikiトップへ戻る  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。