1. ホーム
  2. アンケートサイトで稼ぐ
  3. マクロミル
  4. ≫意見を投稿して稼ぐミルトークの稼ぎ方・評価・評判まとめ

意見を投稿して稼ぐミルトークの稼ぎ方・評価・評判まとめ




マクロミルの姉妹サイトで意見投稿で稼げるサイト「ミルトーク」

ミルトークはマクロミルの姉妹サイトで新感覚の意見投稿サイトです。企業や社会に対して自身の意見を発信して稼ぐことができるという近年登場した新しい形式のサイトになっています。

そのサービスは主に3つあり、「聞いてミル」「トークルーム」「今日のひとこと」となっていてシンプルでわかりやすい作りになっています。稼いだポイントはマクロミルのポイントと合算されるので、マクロミルをさらに稼げるサイトにしてくれる可能性を秘めています。

自身の声や意見が、社会や企業の目に止まり、様々なシーンで大きなヒントとなり新商品や新サービスの登場に役立てることができます。マクロミルでアンケート回答により稼いでいる人はぜひ合わせて活用したいサイトですね!

このページではミルトークの稼ぎ方や評価・評判を解説します!

 

意見投稿で稼ぐミルトークとは?

ミルトーク(milltalk)の基本情報
運営会社 株式会社マクロミル
交換レート 1ペチャ=1マクロミルポイント=1円
最低換金額
500円
換金手数料 無料
ポイント有効期限 1年間(マクロミルポイントに準ずる)
クリックポイント なし
ランク制度 なし
登録に必要な情報 マクロミルの登録が必要
年齢制限 6歳以上(マクロミル規約)
紹介制度 100円/1件 ティア制度ない

ミルトークはマクロミルの姉妹サイトで運営会社は一緒です。そのため稼いだポイントはマクロミルと統合されています。

マクロミル自体がアンケートサイトとしてNo.1の規模を誇っているので、マクロミルをさらなる稼げるサイトに押し上げるサービスとして期待されています。

ミルトークの稼ぎ方は、今までになかった斬新なもので、日常に思いついたアイデアや様々テーマに対して意見を投稿するというもの。世は双方向・インタラクティブに動いてますから、今後流行っていくかもしれません。

企業は私たち消費者の生の声を求めてますからね。それを聞く機会を提供してくれるサービスと言うのは非常にうれしいと思います。

 

ミルトークはこんな人におすすめ

  • マクロミルを利用している方
  • 日頃、様々なシーンで意見を言いたいと思っている方
  • 意見を投稿して社会貢献したい方
  • もの言って稼ぎたい方(笑

ミルトークはアンケートサイトとしてNo.1の実績を持つマクロミルから派生した姉妹サイトです。運営会社は株式会社マクロミルでこの業界では大手に分類されます。そのためマクロミルを利用している人にはおすすめです。

意見を投稿して稼ぐことができるというまったく新しいコンセプトのサイトで今現在注目を浴びているため、日々何かを思いついても発言する場所がなかった人にとっては待ち望んだサービスですね。

企業と消費者の双方向コミュニケーションが必要と言われている現在、ミルトークのようなサービスは今後の主流になる可能性がありますね。

でもそれにしてはマクロミルのサイトでまったく宣伝がされておらず、ミルトークのサービスを見つけるのは至難の業です(笑。もっと宣伝すればいいのに・・・マクロミルとしてもまだまだ試作段階のサービスという位置づけなのかもしれませんね。

ミルトークの会員制度

ミルトークのサービスを利用するにはマクロミルの会員である必要があります。ミルトークの会員登録をするとマクロミルの登録ページに遷移します。

すでにマクロミルの会員の方は、参加登録をするだけで利用できますよ!

ミルトークはいま注目の全く新しいサービスなんですが、マクロミルサイト上ではまったく宣伝されてません・・・これなぜなんでしょう?ミルトークやるためにはマクロミルの会員になる必要があるのに・・・

実際マクロミルを利用していても、意見投稿でマクロミルの稼ぎにプラスすることが出来るのにミルトークの存在に気づかない人も多いのではないでしょうか。その点このサイトを見ればミルトークもわかるので安心ですね(さりげなく宣伝してみる。)

マクロミルは6歳以上であればだれでも気軽に開始することができるので、ミルトークも同様になります。マクロミルはアンケートサイトの最高峰なので、ミルトークに興味がある方は一緒にマクロミルも始めてみるといいと思います。

マクロミルの会員登録方法はこちらの記事を参照してください。

 

すでにマクロミル会員の方はミルトークのトップページ(https://milltalk.jp/)から会員登録をクリックして、参加登録をしてください。

milltalk04

登録に必要な情報はニックネームのみです。あとはメールの受信希望時間帯などを選ぶだけです。簡単ですね。

 

ミルトークの稼ぎ方

ミルトークは以下の3つのサービスで稼ぐことができます。

milltalk02

①きいてミル

法人会員となっている企業が作成した様々なテーマ(商品の利用形態や生活スタイルなど様々)の掲示板に対して自分の意見を投稿する場所になっています。
またテーマに対してコメントするだけでなく、他の参加者の意見に「わかる」をしたり、法人会員から「ありがとう」をもらったりもできます。この辺は双方向サービスであるSNSの特徴を踏襲していますよね。

ミルトークでは基本的にこの「きいてミル」が確実にポイントを稼ぐことができるサービスとなっています。テーマに対してコメントするだけで1ペチャ=1円が獲得できて、ベストアンサーに選ばれると100ペチャ獲得することができます。

ただし上記のように普通に書き込みを行うだけでは1投稿(200文字以内)で1ポイントですから、ほとんど稼げません。この投稿においていかにテーマを立てた企業の目に留まるコメントができるかが稼げるポイントですね。

ただこのサービスはまだまだ始まったばかりなので今後色々なサービスがどんどん拡充されていく可能性を秘めています。企業側としても消費者の意見をダイレクトに聞けたり、新商品のヒントになる情報を得られるチャネルとなるので、このサービスが流行れば報酬は増えるかもしれません。

なにより企業に対して消費者として堂々と意見を言えるというのはやりがいもあって楽しいですよね。

 

②トークルーム

ミルトークではこのトークルームが最も稼げるサービスとなっています。しかしこのトークルームは誰でも参加できるわけではなく、きいてミルやきょうのひとことヘの投稿をみた法人会員の企業からトークルームに招待されることで参加できる場所です。

トークルームでは他の参加者と一緒になって、法人会員と深く濃い意見交換ができます。 トークルームは参加するだけで100ペチャ=100円が獲得できます。トークルームでの発言がベストアンサーに選ばれると1000ペチャ=1000円も獲得できます。

つまりミルトークではいかにトークルームに招待されるかが稼げるポイントとなってきます。トークルームに招待されるコツはいまのところ毎日立てられるテーマにコツコツと真面目に回答していくのが正攻法です。

 

③きょうのひとこと

日々の生活で感じた、商品・サービスに対する要望・アイデアを自由に投稿できるコーナーです。

この今日のひとこと自体でポイントを獲得できるわけではないんですが、投稿が法人会員の目に留まると、トークルームに招待されるチャンスが増えるかも!?と言われています。

そのためトークルームに招待されてい人はめげずに色々な日常のアイデアをつぶやいてみましょう。

 

ミルトークの評価・評判

ミルトークの評判はどうなんでしょうか?

ミルトークはアンケートサイトとして最も実績があるマクロミルの姉妹サイトですが、知名度はそれほどないようです。マクロミルサイト上でもまったく宣伝されていないため、サービスに気づかないという人が多いようです。

一方でサービスを利用している人は、マクロミルのアンケートポイントを補助するサイトとして有効に活用できているようです。マクロミル自体がアンケートサイトとしてNo.1の位置づけにいるため、マクロミルのポイントを補助するツールとして認識されているようです。

また企業に対して直接意見を届けることができるという新しいサービスだけにまだまだ未知数な部分が多いミルトークですが、今後はもっとサービス内容が広がっていくように感じています。企業や利用者双方の感想も良いものが多く、評判は上々です。マクロミルを利用している人にとってはぜひ利用してほしいサービスですね。

実際私もよく利用してますが、一言意見を投稿すると必ず1ポイント貰えるので、結構稼げます。お小遣いサイトのクリックポイントなんかよりかなり効率がいいと思います。

さらに意見投稿を続けているとトークルームに招待されたりして、楽しいです。最初トークルームに呼ばれたときは手が震えましたよ(笑。

何かしらのテーマに対して意見を投稿できるというのは自分の思考をまとめたり、具体化する行動なので、思考の整理や頭の体操にもなります。日々鬱憤がたまってる人にも最適ですよ!

 

まとめ

まったく新しいコンセプトのミルトークの稼ぎ方と評判を紹介しました。

ミルトークでは自身の意見を企業に直接届けることができて、ポイントも稼ぐことができます。マクロミルの補助的サイトとしてぜひ活用していきたいですね。

ぜひ試してみてください!

マクロミルの会員登録はこちらから↓


マクロミルで稼ぐ方法・評価まとめwikiトップへ戻る  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。