1. ホーム
  2. お小遣いサイトで稼ぐ
  3. モッピー(moppy)
  4. ≫モッピー(moppy)の一番お得な換金方法・換金先一覧

モッピー(moppy)の一番お得な換金方法・換金先一覧


3

モッピーはすでにお小遣いサイトのデファクトスタンダードになっていますよね。最強クラスの換金効率で、稼いだポイントの還元率の高さも他のサイトと比べて良いです。

そんなモッピーですが、モッピーをやっていると気になるのは獲得したポイントをどうやって換金できるのか?そして換金のお得な方法はあるのかということですよね。

実際にモッピーには色々な換金方法が用意されています。そのためどの方法が最もお得なのか迷ってしまいますよね。

今回はそんな気になる換金先とお得な換金方法について紹介したいと思います!

☆2016/8/31更新情報

換金先に電子マネーnanacoが追加されました!!

モッピーの換金先一覧

モッピーの会員制度について説明した記事で紹介しましたが、モッピーの換金先はPC会員と本会員で若干異なります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

簡単に言うと電子マネーの換金先が、PC会員のほうが少ないです。モバイルサイトからスタートしたモッピーですから、やはり本会員の方が優遇されている感じがしますね。

この記事では本会員の換金先についてまとめています。まずは現金へ換金する場合です。

現金の換金方法

moppy50

  ゆうちょ銀行
交換レート 1ポイント=1円
 交換手数料  30ポイント
最低換金額 300ポイント
交換日数 7日以内(土日祝除く)
三井住友銀行
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 30ポイント
最低換金額 300ポイント
交換日数 5日以内(土日祝除く)
みずほ銀行
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料  147ポイント
最低換金額 300ポイント
交換日数 7日以内(土日祝除く)
三菱東京UFJ銀行
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料  147ポイント
最低換金額 300ポイント
交換日数 5日以内(土日祝除く)
楽天銀行
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料  105ポイント
最低換金額 300ポイント
交換日数 5日以内(土日祝除く)
ジャパンネット銀行
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 54ポイント
最低換金額 300ポイント
交換日数 5日以内(土日祝除く)
その他銀行・信用金庫
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料 147ポイント
最低換金額 300ポイント
交換日数 5日以内(土日祝除く)

上記を見るとわかると思いますが、基本的に直接モッピーポイントを現金(銀行振り込み)に交換するには手数料がかかってしまいます。

その手数料は一番安いゆうちょ銀行と三井住友銀行でも30ポイント(=30円)の手数料がかかってしまいます。またみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行、その他銀行では147ポイントもかかります。

みずほ銀行、楽天銀行の場合は後述するPexを経由すれば50ポイントの手数料で済むので、どうしてもみずほ銀行や楽天銀行に換金したい場合はPexを利用しましょう。

そして現在、ドットマネーという手数料無料の換金先があります(後述します)。ドットマネーから現金(銀行振り込み)へは手数料がかかりませんので、現金にしたい人の最もおすすめはドットマネー経由での換金です。

続いてギフト券への交換です。

ギフト券への交換

moppy51

GooglePlayギフトカード
交換レート 1ポイント=1円分
交換手数料 無料
最低換金額 1500ポイント
交換日数 リアルタイム(PC会員は7日程度)
Amazonギフト券
交換レート 1ポイント=1円分
交換手数料  無料
最低換金額 500ポイント
交換日数 リアルタイム(PC会員は7日程度)
iTunesギフトコード
交換レート 1ポイント=1円分
交換手数料  無料
最低換金額 500ポイント
交換日数 リアルタイム(PC会員は7日程度)
Vプリカ(本会員のみ)
交換レート 1ポイント=1円
交換手数料  無料
最低換金額 500ポイント
交換日数 リアルタイム
JALマイレージバンク
交換レート 3ポイント=1マイル
交換手数料 無料
最低換金額 900ポイント
交換日数 4週間以内(土日祝除)

ギフト券に交換する場合は、現在手数料はかからないので、上記の4つをよく利用するという方は利用してもいいと思います。Amazonなんかよく使ってる方は便利ですよね。

現金と比べて、最低換金ポイントが500ポイントと高くなっているが難点くらいですね。

そして最近GooglePlayギフトカードへの換金方法が追加されました。スマホアプリが流行ってますからね。スマホアプリをよく使う人は換金を考えてもいいでしょう。

続いて電子マネーへの交換です。

電子マネーへの交換

moppy52

LINEポイント
交換レート 1ポイント=1ポイント
交換手数料 30P~
最低換金額 330ポイント
交換日数 5日程度(土日祝除く)
WAONポイント
交換レート 1ポイント=1ポイント
交換手数料 無料
最低換金額 500ポイント
交換日数 1週間程度(土日祝除く)
楽天Edy(本会員のみ)
交換レート 1ポイント=1ポイント
交換手数料 52P
最低換金額 500ポイント
交換日数 リアルタイム
nanaco
交換レート 1ポイント=1ポイント
交換手数料 無料
最低換金額 500ポイント
交換日数 リアルタイム
WebMoney
交換レート 1ポイント=1ポイント
交換手数料 無料
最低換金額 500ポイント
交換日数 1週間程度(土日祝除く)

電子マネーへの交換も手数料はかかりません。

私はよく電子マネーを使うので、楽天Edyに交換することが多いですね。最近nanacoも追加されたので、セブン&アイ系列のセブンイレブンやヨークマートをよく使う人は電子マネーに換金するのがお得です。

ただしこちらも現金と比較して最低換金額が500ポイントと若干高くなっています。

 

最もお得な換金方法は?

見ていただいた通り、銀行への直接換金は手数料がかかってしまうのでおすすめできません。

ギフト券や電子マネーはどれも手数料が無料なので、お得と言えるでしょう。そのためギフト券や電子マネーを日常の生活の中でよく利用するという方は、これらの交換先を選択するのが早いしお得です。

でも「そんなの使わない!」「やっぱり現金がいい!」という方はどうしたらいいんでしょうか?

 

実は・・・

あるんです。唯一手数料がかからないで現金に交換する方法が。

それはドットマネー(.money)を介した交換方法です。

ドットマネーはAmebaが運営する手数料無料のポイント交換サービスです。

moppy13

ドットマネーに交換してから、現金の銀行振り込みにすると手数料がかからないんですね!ドットマネー経由で現金に交換する具体的な方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

 

ただしドットマネーを利用するには以下の注意が必要です。

  • 利用にはAmebaIDが必要(無料)
  • ドットマネーへの交換は本会員のみ可能
  • ドットマネーへの一日の最大換金上限は1万円
  • ドットマネーから現金の最低換金額はネット銀行で1000円、都市銀行で2000円

さらにドットマネーでは、5%増量キャンペーンなど、お得なキャンペーンを多く開催してますので、運が良ければ100%超えの換金率になる可能性もあります。
ドットマネー(.money)の口座登録方法はこちら

 

まとめ

モッピーの最もお得な換金方法についてまとめました。

・現金の場合はドットマネー経由で換金すると手数料無料

・ギフト券や電子マネーの場合はリアルタイムで手数料無料

せっかくがんばって貯めたポイントですからお得に換金したいですよね。参考にしてください。

お小遣いサイトNo.1モッピーの会員登録はこちらから
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー(moppy)の稼ぎ方・評価まとめwikiトップへ戻る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

モッピー関連記事一覧