1. ホーム
  2. お小遣いサイトで稼ぐ
  3. モッピー(moppy)
  4. ≫モッピーワークスをやってみた!記事作成で効率的に稼ぐ方法は?コツや書き方は?

モッピーワークスをやってみた!記事作成で効率的に稼ぐ方法は?コツや書き方は?


moppy03

モッピーが稼げる理由として、その特徴の一つにあげられるのがモッピーワークスです。実はモッピーをやっている人の中でもあまり知られていない感じがしています。

モッピーについてはこちらの記事に詳しく書いていますので参考にしてください。

【参考記事】お金が貯まるモッピー(moppy)の稼ぎ方・評価・評判まとめ

モッピーワークスでは様々な依頼に対してそれに合わせた記事作成を行い、作成した成果物に応じた報酬をモッピーポイントとして貰えるサービスです。モッピーをやっていて換金額に満たないポイントを補完することができるどころか、モッピーワークスに専念すればアルバイトやパート並みの時給を獲得することも可能です!

記事作成って難しいんじゃないの?どうやるの?と思うかもしれませんが、やってみると意外とサクサクできます。私も記事作成は副業を始めるまでは未経験でしたが、やってみたらすぐにできるようになりました。

今、ネット上ではクラウドソーシングと言って、場所に囚われず、インターネットを用いた記事作成によって稼ぐことが話題になっています。在宅ワークの要素が強く、しかもネットひとつあればできることから、自由に生きるための手段として注目を浴びています。

【参考記事】記事作成(クラウドソーシング)で稼ぐ方法~在宅ワークで独立する!

今回はモッピーワークスの方法や稼ぎ方、コツなどを紹介したいと思います。

 

モッピーワークスで稼ぐ方法

モッピーワークスはお小遣いサイト「モッピー」のサービスの一つです。

モッピーのサービスの中でお仕事系の案件に位置付けられています。お仕事系の案件は、アルバイトやパートのように働いた分だけポイントが貰える案件のことです。げん玉のCROWDinfoQの記事作成なども同じですね。

ショッピング利用での還元ポイントなどと違って、自分の時間を売ってポイントを稼ぐような方法になりますが、在宅ワークの要素が強いので、自宅で稼ぐ方法として注目を集めています。逆に言えば能動的にポイントを生み出せるので、換金額に満たないポイントを補完する手段として有効ですね。

クラウドソーシングのような自宅で稼ぐための登竜門として、モッピーワークスは有効です。モッピーワークスで「いける!」という感覚を得たら、クラウドソーシングの本流であるクラウドワークスランサーズといったクラウドソーシング専門サイトに登録するといいと思います。

モッピーワークスはサラリーマンの副業にも向いています。サラリーマンは副業することで世界が広がり、色々な可能性が出てきますから、ぜひ挑戦してみてほしいですね。

【参考記事】政府が副業を容認・推進へ!自分で稼ぐ時代の生き方を考える

【参考記事】収入源を増やすと最強のサラリーマンになれるただ一つの理由

モッピーワークスのやり方

モッピーワークスはどのようにして行うかというと、結構わかりづらいのですが、モッピーのトップページの左メニューの「タイピング」から行うことができます。

moppy33

「タイピング」項目をクリックすると、以下のような画面に遷移します。

moppy34

この画面から「モッピーワークス」を選択すると、モッピーワークスの画面に遷移できます。モッピーワークスのほかにも「モッピータイピング」や「モッピータスクリスト」といったものもあります。

「モッピータイピング」や「モッピータスクリスト」はどちらかというとモッピーワークスよりも簡易な作業を行うことができます。いわゆるデータ入力の分野になりますね。

何も考えずに単純作業が好みの場合はタイピングやタスクリストのほうがいいかもしれません。モッピーワークスは文章を書く仕事になるので、多少は頭を使いますし、文章能力が必要になります。

ただ文章作成能力といっても、通常の日本語能力があればすぐに始めることができます。特別なスキルなどは必要ありません。実際私も普段そこまで日本語の文章を書いていませんが、常識の範囲ですぐに対応することができました。

 

モッピーワークスの報酬は?

3

さてモッピーワークスを行う上で気になるのが、その報酬ですね。

モッピーワークスの報酬は、記事作成の案件によって異なりますが、おおよそ1文字0.1円~0.3円くらいの設定が多いですね。一般的なクラウドソーシングサービスと同じくらいのポイント設定です。

1件で数十円から数百円以上の記事もあり、内容も多岐にわたり、募集記事数も充実しています。大体200文字程度の案件が多いのが特徴です。200文字の案件で約20円~60円くらいになるということですね。

200文字というのは慣れた人で、キーボードを早く打つことができれば3分ほどで完了することができます。もちろん書く内容が決まっていたら3分なので、記事内容を考える時間が別途必要になります。

私が本気でやってみたときは1時間集中して20記事は書くことができました。そのときは1時間で大体600円くらい稼ぐことができましたね。「えっアルバイトの時給より低いじゃん」と思う方は外に出て働きましょう(笑。

モッピーワークスが優れているポイントは好きなときに、好きなだけ、家で稼げるということです。外で働くには、身なりを整えて、時間を掛けて通勤して・・・と色々と大変です。それがすべてなくなるんですから、私はかなり優れた働き方だと思います。

単純な無料ゲームやクリックポイントより少し難易度がある分、モッピーのヘビーユーザーの中でもモッピーワークスを行っている人は少なく、稼ぐためには穴場的存在となっています。

もちろん1記事あたりの報酬を考えたら、無料ゲームなどを空き時間に行うより単価が高いです。長い間継続して稼ぐには不可欠の要素になってます。中にはモッピーワークスやその他の記事作成だけで生計を立てる猛者もいるとか・・・

 

モッピーワークスの流れ

モッピーワークスでは、まず自分が記事を書きたいカテゴリーを選んで、案件を選択します。その案件ごとに獲得できるポイントが決まっているので、文字数と報酬を確認しましょう。

moppy35

案件を選択すると、その案件の詳細が表示されます。ポイントの加算時期や、詳細な条件などが表示されるので確認しましょう。

内容に問題がなければ記事作成を開始します。

ポイント付与の条件は?

記事作成後に、作成した文章をモッピーワークスの事務局の人がその案件の条件を満たしているかなどを判定して、「承認」作業を行います。この判定期間は数日かかることが多いです。(1日~7日となっています。)

この確認作業において、他のサイトの文章をコピペしていたり、最低限の条件を満たしていないと、承認されないから注意が必要です。最近はコピペを判定するソフトウエアを導入しているようなので、コピペしていたら簡単にばれてしまいますよ。

記事作成に問題なければ、「承認」されて後日ポイントが付与されます。承認後は24時間以内にモッピーのポイントとして付与されます。

 

なぜ文章作成でお金が貰えるのか?

こういった文章作成案件を行ったことがない人は「なんで文章を書いてお金が貰えるの?」と思う人がいると思います。

簡単に言うと、需要があるからです。私たちが書いた文章を依頼者が買っているのです。「ん?そんなの自分で書けばいいじゃん」と思うかもしれませんが、こういった依頼を出す人は自分で大量のサイトを作成していたり、企業の担当者だったりして、自分で文章を作成している時間がないのです。

時間があったとしても大量の文章作成を一人で行うことは不可能ですよね。そのため文章作成のアウトソーシングしているのです。インターネット全盛の現代において新しく生み出された文章は価値を持っているということになります。モッピー側は依頼者と作業者の中間マージンで儲けているという構造にななっています。

モッピーワークス以外にもクラウドソーシングと呼ばれるサービスは大体この仕組みになっています。げん玉クラウドやクラウドソーシング大手のクラウドワークスなども同じですね。

 

モッピーワークスはこんな人におすすめ

モッピーワークスはこんな人におすすめです。

  • 在宅ワークに興味のある専業主婦の方
  • 就職活動などで役に立つ文章作成技術を磨きたい大学生
  • お金はほしいが外で働くのはちょっとという方
  • 東京で消耗しているサラリーマンの方
  • ネット副業として収入を増やしたい方
  • お小遣いを増やしたい中高生やサラリーマン

働きたいけど、事情があって家にいなければいけない人などには本当におすすめですね。

例えば子供がいる主婦の方とか、余った時間は働きたいけど子供が小さいから外に出れないなんて人は多いんじゃないでしょうか。今は働く場所を選ばない時代になりましたよ。

そしてモッピーワークスでの記事作成は何より自分のスキル向上になります。文章は書けば書くほどその技術が洗練されていきますから、色々なところで役に立つと思います。お題に対して文章を考えることは頭を鍛えることに繋がりますので、一石二鳥だと思います。

就職活動中であまりアルバイトができない大学生の方にとっても有効ですね。文章作成スキルというのはどのような業種でも非常に役に立ちます。最近の学生はまともに日本語が書けない人も増えていると言います。文章を書いてお金も貰えるというのは最高の環境だと思います。

また東京で消耗しているサラリーマンの方にも生き方を考える手段として検討してもいいと思います。副収入があると精神的に強くなれるはずです。もっと言えばクラウドソーシングで独立するということも可能な時代になっています。

 

モッピーワークスを行う上での注意点は?書き方は?

記事作成を行う上でいくつか注意点があります(モッピーワークス内にも記載されていますよ)

モッピーワークスで作成した記事は人の手により確認後、承認されますので、基本的なルールはきちんと守りましょう。

  • コピペは当然禁止!参考サイトを見てオリジナルの文書を書きましょう
  • 指定ワード以外の会社名や個人名、商品の名前の使用は禁止!
  • 批判的、ネガティブな内容にしないよう注意!(本音を書けばいいわけではない)
  • 明らかな文字数稼ぎや曖昧な表現は避ける

依頼者の目的を考えて、その意図に沿った文章を書くのがコツです。あくまで雇用者と労働者という関係になりますので、口コミとは違います。

どういうことかというと、例えば「~について説明して」という依頼があったときに、ほとんどの場合はその「~」の部分を紹介したい(=肯定してほしい)と思って、依頼を出しているわけです。

しかし本音でそう思っていても、批判の内容を書いていたらそれは依頼者の目的に合わないわけです。こういった内容は承認されないでしょう。

あくまで自分の意見を書くのではなく、依頼に合った文章を書くのがポイントです。文体としてはYahooニュースくらいの感じがいいと思います。固すぎず柔らかすぎず、閲覧者に不快を与えない害のない文章が有効です。

例えば「ダイエット」というキーワードについて書けというお題があったとします。チュートリアルに例文があったので参考に引用します。

良い例

ダイエットとは、肥満防止や肥満解消のための食事療法のことを指しています。最近ではヨガやスポーツを行うことでカロリーを消費することや、食事をサプリメントや健康食品に置き換えたカロリーコントロールなど、痩せること自体をダイエットとするのが一般的です。ダイエットは肥満を原因とする病気の予防につながるだけでなく、細身の服が着れる、顔が小さくなるなど美容やオシャレといった面でも効果が期待できます。

素晴らしい模範解答ですね。辞書よりも柔らかく、最近の用例なども紹介していて”ちょうどいい”です。国語のテストに近いかもしれませんね。まああくまで国語のテストほど回答が限られてないので、考え方や書き方の話です。

悪い例①

以前、太っていたのがコンプレックスだったので、ダイエットに取り組み、10キロの減量に成功しました。ダイエットでオススメなのは食事制限です。間違いなく痩せることができるでしょう。私の場合、1日2食、炭水化物を抜き、お腹が空いたときはこんにゃくなど低カロリーなものを食べるように心がけました。すると、今まで全く痩せなかったのに1か月で10キロの減量に成功することができました。

この文章はかなりまずいですね。もちろん体験談の募集というテーマだったらOKです。しかしこのテーマの意図はダイエットというキーワードについて説明せよというテーマです。

しかも「~をすれば間違いなく痩せる」と断言しています。この書き方は絶対にNGになります。ダイエットなどにおいて人によって違うことを、断言すると誇大広告となりかねません。そのため”害のない”文章が必要となってくるのです。

悪い例②

ダイエットとは、肥満の防止のために痩せることを指しますが、過度なダイエットは健康を害するため危険です。食事回数を極端に制限したり、ローカロリーなものしか食べない偏食は禁物です。過度なダイエットは体調を崩すだけでなく、一時的に痩せたとしてもリバウンドにつながるなどマイナスなことが多いので注意が必要です。

この例が悪い理由は、あまりにもネガティブな印象になってしまっているからです。もちろんキーワードが「ダイエットの危険性」というテーマだったらOKです。この辺が出題者の意図をくみ取るということです。

「ダイエット」について説明してと求められたときに、ネガティブな内容を求めているとは思えないですよね。

悪い例③

私は最近太ってきたと感じています。考えられる理由は失恋です。こないだ彼氏にふられてしまいました。少しわがままを言い過ぎたせいでしょうか。今からでも、ヨリを戻したいです。メールをしても、なかなか返信が返ってきません。しつこくしても、ますます嫌われてしまうと思うので、次会った時に見違えるほど綺麗になって相手を驚かせたいと思います。そのためにも今日からダイエットを始めたいと思います。

これはもうダイエットと関係ない話になっていますね。質問に答えていない回答の典型例です。日本語が苦手な人って大抵、質問に対してずれた回答をする人が多いんですが、そんな感じです。

モッピーワークスでは文字数も限られているので、テーマから話を膨らませて小説を書くというわけではないです。直球でズバッと回答することが求められています。

論外な例

ダイエットって、なんかいろんな種類があるんだってー。食事内容や回数を制限する方法や、サプリメントでのダイエットとかー。あとあと、運動してカロリーを消費するダイエットとか、100種類以上の方法があるんだってさ☆すげ~。 ぁたしもー、いろんなダイエットやってきたじゃん?でもけっきょくわー、運動をしっかりとする!ってのが一番だよねww 食事制限だと続かないしー、精神的にもきついしー、リバウンドも激しい的なw

ちょっとこんな回答載せる人がいたら逆に尊敬します(笑。

この良い例と悪い例を見比べれば、モッピーワークスではどのような回答が求められているのかわかってくると思いますが、それでも非承認になってしまうという人はなにかほかのNGルールに引っかかっているかもしれません。

もう少し具体的なルールを以下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

 

モッピーワークスのコツは?

モッピーワークスにはいくつかコツがあります。モッピーワークスを続けていくためには以下のことをやってみましょう。

 

1.得意なジャンル・テーマを選ぶ

まずは自分のよく知っているテーマや好きなジャンルを選びましょう。人間はやっぱり苦手なものや知らないことはペンが進みません。

私もこういったサイトを作成していますが、好きだから続けられるわけです。これが嫌いな内容だったらほとんど更新できないと思います。

一方で自分の好きなことについては本当にすらすら書けますよ。どんどん書くことが浮かんでくる感じです。

モッピーワークスは文字数がポイントになってきますから、ある程度は文字数が稼げるものがいいです。そんなときは自分の好きなテーマを選んでいきましょう。

 

2.詳細なサイトを参考にする

今の時代、インターネットで検索すれば色々と参考になる情報がたくさん出てきます。

その内容をそのまま書くのはNGですが、自分なりの解釈とアレンジを加えてリライティングすれば、十分条件を満たす内容になります。

書き出しに困ったときのインプットにも使えます。人間はある程度、書き出しを指定してもらえればすらすらと文章が書けるものです。「何を書いていいかわからない!」そんなときはネットで情報を探しましょう。

ただしその参考サイトを見ながら文章を書くのはおすすめしません。見ながら文章を書くとどうしてもその内容に引きずられて同じような文章になってしまいます。そのためおすすめの方法は、参考サイトの内容を頭に入れて(インプットして)そのサイトを見ないで書くことです。

そうすると、自分で解釈した内容を自分の言葉で書くことが出来るのでオリジナルな文章となり、自分なりの工夫も加えることができます。

 

3.依頼者の意図を考える

依頼者の意図を考えると、自ずと文章の方向性や書くべき内容がわかってきます。

これを考えるのと考えないのでは、作成スピードに相当な違いが出ます。

自分の意見を書くのではなくて、あくまで依頼者の求める内容を書くのがモッピーワークスです。(自分の意見を書いてくださいという案件もあるので注意)

 

4.文章作成を効率化する

他サイトのコピペは当然NGです。しかし自分の書いた内容のフォーマットをコピーすることは記事作成を効率化させてくれます。

どういうことかというと、記事作成の案件は文字数と依頼内容が大体似通っています。そのため内容はもちろん違いますが、その記事のフォーマットは真似することができるのです。フォーマットとは具体的に言うと、「①キーワードの定義②その用例の説明③具体的な使い方」といった文章の流れのことです。

このフォーマットにはまるテーマを選んでいけば、文章を考える時間が大幅に短縮できます。これは社会人の常識ですが、人間というのは一から何かを書くよりもフォーマットに当てはめていくほうが成果物の品質は上がり、作成に必要な時間も少ないのです。

 

コツとなるポイントは以上です。依頼内容はそんなに難しいものはないので、まずはやってみましょう!色々と書きましたが、一番重要なことは慣れです。やってみないことには始まりません。

あと文章作成の基本ですが、書いたら必ず見直してくださいね。文章のつながりがおかしかったり、誤字脱字があったりするともったいないですよ。

 

まとめ

モッピーワークスのおすすめな理由や、行う上でのコツや注意点をまとめました。

モッピーワークスのようなクラウドソーシングは次世代の働き方として注目を浴びています。文章作成スキルの向上にもつながり、報酬も得られて一石二鳥ですね。

最初に始めたばかりだと難しいと思うかもしれませんが、慣れていくと驚くべき生産性を発揮できるようになります。

ぜひ始めてみてください!

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


お小遣いサイトNo.1モッピーの会員登録はこちらから
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー(moppy)の稼ぎ方・評価まとめwikiトップへ戻る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

モッピー関連記事一覧