1. ホーム
  2. 楽天スーパーポイントで稼ぐ
  3. ≫楽天チェックで稼ぐ方法・評価まとめ

楽天チェックで稼ぐ方法・評価まとめ


rakutencheck02

楽天チェックはスマートフォンのアプリで、なんとリアルのお店にいって「チェックイン」ボタンをクリックするだけで、今勢力を拡大しつつある楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

楽天チェックが対応しているリアルの店舗は現在、ポプラ、生活彩家、レディ薬局、ジョーシン、はるやま、PSFA、ALOOK、POOLSIDE、サークルKサンクスなどなど有名店が登録していて、現在も拡大しています。

リアルとネットが融合した稼ぎ方ですが、このページでは楽天チェックの稼ぎ方を解説します。

楽天チェックの稼ぎ方

楽天チェックの基本情報
運営会社 株式会社スポットライト
交換レート 1P=1円(楽天スーパーポイント)
最低換金額
500円(楽天スーパーポイントに従う)
換金手数料 基本無料(楽天スーパーポイントに従う)
ポイント有効期限 期間限定ポイントあり
対応OS Android、iOS
ランク制度 無し
登録に必要な情報 楽天ID
年齢制限 基本無し
紹介制度 友達紹介制度あり

楽天チェックは株式会社スポットライトが運営しているお小遣いアプリになります。

株式会社スポットライトはあのIT企業の楽天が100%出資している子会社になります。当然楽天グループだけに、貯まるのは楽天スーパーポイントとなります。

楽天スーパーポイントはポイント業界の中でもすでに最強のポイント制度となりつつあり、最も貯まりやすいポイントとして勢力を拡大しつつあります。

 

OTO(Online to Offline)

楽天チェックはいま流行りのOTOサービスに属するアプリです。OTOとはOnline to Offlineの略でリアルとネットが融合した店舗送客サービスの総称です。

店舗送客サービスとは、ネット上の情報を見たユーザーが実際の店舗に行くことを結びつけるサービスで、現在は実証実験などが盛んにおこなわれている分野でもありますね。

この楽天チェックは、つまるところ「ポイントがもらえるなら実際の店舗に行ってみよう!」というユーザの行動を期待しているわけですね。そのポイントは、店舗に来てほしい店舗側の販売促進費から出ているというカラクリです。

ちょっとネットで稼ぐとは外れているかもしれませんが、今後はこのようなネットとリアルが融合した稼ぎ方もどんどん出てくると考えています。

楽天チェックでポイントを稼ぐ方法

楽天チェックでポイントを稼ぐ方法は簡単です。

まずは楽天チェックのアプリをインストールしてください。登録には楽天IDが必要になりますので、持ってない人は用意しておきましょう。(楽天スーパーポイントが貯まるので楽天IDは必須ですね)

アプリをインストールした後は簡単です。楽天チェックの店舗検索でヒットした店舗に、実際に出向いて楽天チェックアプリを起動して、指定エリアでチェックインボタンを押すだけです。(GPS機能と連動していて、その指定エリアにいるかどうかを判定しています)

rakutencheck03

楽天チェックアプリを起動して、店舗検索を行うと上記のように自分の現在位置にある対象店舗の情報が表示されます。あとはこの店舗にいって、チェックインボタンを押すだけなので簡単ですね。

もちろん実際に店舗にいってもなにか商品を購入する必要はなく、行くだけでポイントの獲得はできます。対象の店舗は現在も拡大していて、サービスの拡大傾向がうかがえます。

rakutencheck04

店舗での特典もある

楽天チェックを利用して、実際の店舗に行くと、チェックインのポイントだけではなく、その店舗のサービスの割引特典などがあることもあります。

もはやネットで得る特典をリアルの店舗への送客に使用するという流れは本物ですね。

この流れは今後主流になっていくと思うので楽天チェックアプリはしっかりとチェックしておきましょう!

友達紹介制度

楽天チェックには友達紹介制度もあります。

友達紹介制度では、登録した友達がリアルの店舗でチェックインした場合に、30ポイントを獲得できるというお得な制度です。

ただし友達の上限人数は20人なので、多くの尾員とを稼ぐ方法とはならないですね・・・

まとめ

リアルの店舗に行ってチェックインボタンを押すだけで楽天スーパーポイントが貯まるお小遣いアプリ「楽天チェック」の稼ぎ方を紹介しました。

楽天チェックはOTOという最近流行りのサービスなので、今後の拡大が期待されます。楽天という巨大企業が運営しているだけに、対象の店舗も多く、お小遣いを稼ぐには適していますね。

個人的にはサークルKサンクスが対象店舗なのでかなり重宝しています。でもこれってどのコンビニに行くかを左右されるような特典になるかもしれないので、今後各社競って参入する可能性もありますね。

ぜひ登録してみてください!

 

楽天スーパーポイントを貯めて稼ぐ方法トップへ戻る

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。