1. ホーム
  2. クレジットカード・口座作成で稼ぐ
  3. ≫楽天カードから楽天Edyへのチャージでポイント還元率はなんと1%!!

楽天カードから楽天Edyへのチャージでポイント還元率はなんと1%!!


みなさんは電子マネー使ってますか?

私は生活のほとんどの支払いを電子マネーを使っています。EdyにSuicaにnanaco,waonともはやほんとに電子マネーで支払えないところはほとんどありません。

しかし電子マネーを使うのは利便性だけのためと思っていませんか?

実は電子マネーを使うときにいまから紹介する方法を使えば、ショップ独自のポイントとは別に1%ものポイント還元が受けられるんです!

楽天Edyの支払いで0.5%のポイント還元

楽天EdyにはEdy(おサイフケータイ)で支払うだけで200円で1円分の指定したポイントが獲得できる「Edyでポイント」という仕組みがあります。これは結構知られていないんです。

当然加盟店独自のポイントサービスはそのままです。そのため2重でポイント還元が受けられることもあるんです。

 

rakuten-card05

設定できるポイントサービスは、ANAのマイルや楽天スーパーポイント、そしてヨドバシゴールドポイントまで様々です。

ちまたのお店で支払方法を観察していると、まだおサイフケータイの電子マネーで支払っている人って少ないんですけどね。かなり便利なのになぜ使わないのか・・・支払速度はかなり早いし、オートチャージを設定しておけば残高不足になることもないしいいことだらけです。

さらにおサイフケータイのEdyで支払うと0.5%のポイント還元されるんですから使わない手はありません。いまやほとんどの国産スマホにはFelicaチップが搭載されているので、誰でもすぐにおサイフケータイとしてスマホでEdyが使えます。

設定方法は簡単です。楽天Edyアプリをダウンロードして、アプリからポイントの設定をするだけです。

楽天カードから楽天Edyへのチャージで0.5%のポイント還元

そしてここからが楽天カードの真骨頂です。

通常、クレジットカードで電子マネーにチャージするとき、クレジットカードの支払ポイントは付かないことがほとんどです。

まあこれは考えてみればそうですよね。お金(クレジットカード)でお金(電子マネー)を買っているわけですから、なにかものを買っているわけではありません。

ただ昔は電子マネーのチャージでもクレジットカードのポイントが付くところも多かったんですけどね。二重三重のポイント取得が可能になることから、最近ではほとんどクレジットカードのポイントが付かなくなりました。

ただ楽天カードは別なんです。さすがグループ企業ですね。楽天カードから楽天Edyへのチャージではなんと0.5%分の楽天スーパーポイントが付くんです。

つまりEdyにチャージするときに0.5%のポイント還元、そして支払うときにも0.5%のポイント還元があるので、合計すると1%ものポイントが還元されるというわけです。

rakuten-card06

クレジットカードで支払うとクレジットカードのポイントが付きますよね。これは大体0.5%還元のものが多いです。

しかし楽天カードから楽天Edyにチャージして支払うことで1%のポイント還元が受けられるのです。つまりクレジットカードで支払うよりもお得というわけです。さらに支払スピードはクレジットカードの数倍ですから、完全な電子マネーの勝利です。

まとめ

楽天カードで楽天Edyにチャージして使用することで1%ものポイント還元が受けられる仕組みを紹介しました。

世の中はどんどん電子決済の方向に進んでいます。

現金で支払うよりもお得なことが多いので、ぜひ試してみてください!

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。