1. ホーム
  2. 楽天スーパーポイントで稼ぐ
  3. ≫楽天スーパーポイントを貯めて稼ぐ方法・裏ワザまとめ

楽天スーパーポイントを貯めて稼ぐ方法・裏ワザまとめ


rakutenpoint02

いまや日本最大級のポイントサービス市場となった楽天スーパーポイント。

楽天グループの様々なサービスだけではなく、楽天カードでのショッピングで貯まったり、もはや生活のすべてでポイントを獲得する手段があるといっても過言ではありません。リアルでのTポイント市場に対してネット上サービスでの最強のポイントと言われています。

貯めたポイントは楽天Edyに交換して電子マネーとして使用したり、楽天市場での買い物に使ったりと、1ポイント=1円として現金と同じように使えます。

ネットで稼ぐ上で楽天グループのサービスは切っても切り離せない関係となっていて、必須のツールになっています。これを機に楽天スーパーポイントのお得な貯め方・裏ワザを知っておきましょう!

 

楽天スーパーポイントを貯めて稼ぐ方法・裏ワザまとめ

楽天スーパーポイントの基本情報
運営会社 楽天株式会社
交換レート 1P=1円
最低換金額
500P~
換金手数料 基本無料
ポイント有効期限 基本なしだが期間限定ポイントあり
クリックポイント
ランク制度 あり
登録に必要な情報 フリーメールアドレス
年齢制限 なし
紹介制度

楽天スーパーポイントは楽天会員になるだけで、様々な場面においてポイントを貯めることができるサービスです。楽天会員になるには当然無料で会員登録ができて、年齢制限もありません。

楽天グループのサービスはいまやインターネット上で巨大グループを形成していて、ネットショッピングを初めとして、銀行やクレジットカードなど生活に必要なものをほとんど網羅しています。

その分ネットで稼ぐことと非常に相性がよく、ネットで稼ごうとしている人ならば必ず登録しておくサービスといえます。

楽天スーパーポイントは楽天グループのサービスの利用で貯まることはもちろん、インターネット上で利用できる様々なサービス、そしてリアル世界においても買い物などで貯めることができます。貯まったポイントは1P=1円として使用することができて、様々な場面で活躍すること間違いなしです。

このページでは楽天スーパーポイントをお得に貯められる方法を紹介したいと思います。

 

楽天グループサービスの利用で貯める

楽天スーパーポイントだけに、楽天グループのサービスを利用することで貯めることができます。

いまや楽天グループのサービスは生活の至る所に存在するので、すべての行動が楽天ポイントに結びつくといっても過言ではありません。

基本的に楽天サービスでは100円の利用毎に1ポイント貯まります。還元率にすると1.0%です。楽天ポイントがお得なのは、ポイントを利用したとしても、そのポイント利用分も含めた合計金額に対して1.0%のポイントが付与されます。通常のポイントサービスではポイント利用分は引かれた額に対してポイントが付きますよね。

そして楽天サービスではかなりの割合でポイントアップキャンペーンを行っています。そのため実質の還元率はもっと高いといえます。

楽天スーパーポイントが貯まる楽天グループのサービスは以下のようなものがあります。

 

ジャンル サービス
ショッピング 楽天市場、楽天ブックス、kobo、ラクマ、楽天オークション、楽天オート、RaCoupon
グルメ 楽天24、楽天デリバリー、楽天ネットスーパー、楽天ダイニング
旅行
楽天トラベル、楽天GORA、楽天オート、楽天写真館
金融 楽天ID決済、楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天カードローン、楽天Edy、楽天ポイントカード
エンタメ 楽天SHOWTIME、楽天ダウンロード、楽天占い、楽天チケット、楽天toto、楽天競馬
ライフイベント オーネット、楽天ウェディング、楽天ビューティ、楽天不動産、楽天ブロードバンド、らくらく楽天リフォーム

楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなどは有名ですよね。ネットショッピングはいまや一般的になりましたから利用している方が多いと思います。

その他にも生活していく上でのイベントがすべて網羅されているイメージなので、何かしようと思えば楽天のサービスが存在しているといった感じです。

まずはこれらのサービスの中で利用しているものを楽天のサービスで置き換えられないか検討してみましょう。楽天は庶民の味方なので、楽天の方がお得ということが多いですよ。

 

楽天アプリで貯める

あまり知られていない楽天スーパーポイントを貯める裏ワザに、楽天アプリで買い物をするという方法です。

実は楽天ではアプリを経由して買い物をすると、常にポイントが+1倍になるのです!

キャンペーンが多くポイントが貯めやすいことで有名な楽天ですが、スマホアプリを使えば、キャンペーンがないときでもお得に買い物ができます。

つまり「楽天カード」を使えば+3倍、楽天モバイルの利用者は+1倍、楽天プレミアムカードならばさらに+1倍、そして楽天アプリ経由で+1倍となるため、楽天では最大7倍のポイント獲得ができるというわけです。

 

楽天カードで貯める


楽天カードは楽天ポイントを貯める手段としてもっとも浸透している方法です。

楽天カードはクレジットカードの中でも1位2位を争うお得なカードと言えます。その理由はポイントの還元率の高さです。

通常クレジットカードのポイントは0.5%の還元率というものが多いです。しかし楽天カードは基本でも1.0%の還元率を誇っていて、楽天市場や楽天ブックスなどの楽天グループでの買い物ではなんと4.0%以上の還元率となります。

さらに楽天スーパーポイントカードとの併用で楽天グループ以外の買い物でも1.5%~2.0%以上の還元率になります。

お得な貯め方としては、楽天感謝デーや楽天ポイントの加盟店で使用するという方法です。有名なチェーン店としては、ENEOS、コナカ、SUIT SELECT、メガネストアー、エースコンタクト、ビジョンメガネ、エステのTBC、てもみん、アリさんマークの引越社、アート引越センター、サカイ引越センター、自遊空間、大江戸温泉物語などがあります。こういった店舗で楽天カードを使用すると楽天ポイントの還元率が2倍~3倍になります。

そして私がおすすめしているポイントを貯める裏ワザですが、実は電子マネーEdyへのチャージでもポイントが貯まるんです!

通常電子マネーへのチャージにクレジットカードを使用してもポイントは貯まりません。しかし楽天カードならば楽天Edyへのチャージで0.5%のポイントが付きます。そしてEdyで支払うとEdyのポイントが0.5%分付くので、合計で1%のポイント還元となり、楽天カードを買い物で使用したのと同じだけのポイントが得られます。クレジットカードで細かい買い物をする人ってあまりいないですが、Edyならば日常の細かな買い物でも使用できますよね。

楽天カードはその他にも様々なキャンペーンをたくさんやっているので、本当にポイントが貯まりやすいカードといえます。

楽天カードは作るだけで1万ポイント以上獲得できるので、まずは作っておきましょう。

作成はこちらから↓

楽天カードの関連記事はこちら

 

楽天銀行で貯める



ネットバンクの最先端を走っている銀行である楽天銀行。

ネットバンクはネットで稼ぐためにもはや必須のツールとなりつつあります。

ネットバンクは手数料が通常の銀行よりも安く設定されていたり、預金の移動が便利だったりとメリットがたくさんあります。私もネットで稼いだお金はすべて楽天銀行を利用しています。

楽天銀行では口座を利用したお金の移動など、通常の口座を利用するごとに楽天スーパーポイントが貯まります。楽天銀行で口座を作って、利用するだけでポイントが貯まるなんて最高ですよね。

ネットで稼ぐ上でもネットバンクは必須なので、まだ口座を開設していない人はこの際に作っておきましょう。

楽天銀行の口座開設方法や、お得なポイントは以下の記事にまとめています。

 

楽天リサーチで貯める

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

楽天グループのサービスの一つとして「楽天リサーチ」というサービスがあります。

楽天リサーチでは、アンケートに答えたりモニターを行うとそれだけで楽天スーパーポイントが貯まります。

アンケートに回答して稼ぐ方法は当サイトでもネットで稼ぐ方法として詳しく解説していて、確実に副収入を得られる方法として人気です。その中でも楽天リサーチは楽天スーパーポイントが貯まるので、楽天スーパーポイントを貯めている人にとっては非常に相性がいいサービスです。

楽天リサーチでは事前アンケートという簡単に答えられるアンケートで2P~数十ポイントが得られて、その事前アンケートの回答によって配信される本アンケートでは数百ポイントを得られるものもあります。

電車の通勤時間や暇つぶしの時間にポイントが貯められて、時間の有効活用にもなりますよ!

楽天リサーチについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

楽天市場をお小遣いサイト経由で使って貯める


ネットショッピングサイトの大手である楽天市場で買い物をすれば楽天スーパーポイントが貯まりますよね。楽天カードを使って支払いを行えばさらにポイントが貯まってお得です。

まあここまではある程度想像がつくと思いますが、あまり知られていない方法としてお小遣いサイト・ポイントサイトを経由して楽天市場を利用するとお小遣いサイトのポイントも獲得出来てさらにお得なんです!

お小遣いサイト・ポイントサイトに関してはこちらの記事を参考にしてください。

お小遣いサイト・ポイントサイトでは、サイト内に掲載されている広告のリンクをクリックして、そのサービスを利用すると利用金額の数%がポイントとして還元されます。

その広告の中に楽天市場があるというわけです。有名ところではモッピーやげん玉ハピタスなんかがありますが、楽天市場の還元率が一番高いのがちょびリッチです。

楽天市場をよく利用する人はお小遣いサイトとしてちょびリッチを使用するのがいいでしょう。

 

楽天ツールバーで検索して貯める


なんと楽天ツールバーを使用すれば、検索するだけで楽天スーパーポイントが貯まります。

検索って毎日呼吸のように行う行為なので、それだけでポイントが稼げたら最高ですよね。

当然楽天ツールバーのインストールは無料で出来て、楽天グループのサービスを使っているならば、楽天ツールバーはかなり重宝します。

まだインストールしていない人はぜひ使ってみましょう。

楽天ツールバーの詳細記事はこちら

 

楽天チェックアプリで店舗に出向いて貯める

rakutencheck02

最近流行りのOTO(Online to Offline)のサービスとして、楽天チェックでは対象のリアル店舗に出向いて、チェックインボタンを押すだけで楽天スーパーポイントを貯めることができます。

さすがは楽天だけに対象店舗も多く、実際に店舗に行く際のアクションを呼び起こすサービスとしてかなり有効ですよね。

コンビニなども対象店舗になっているので、地味にポイントが貯まっていきます。さらにお店に行った後もお得な特典があったりするので、かなりお得なサービスとなっています。

楽天チェックの詳細記事はこちら

 

楽天Edyで貯める

電子マネーとして3強の一角を担っている楽天Edy。

電子マネーとして使える加盟店の数は日本で最大級ですよね。いまやほとんどの店舗で電子マネー、楽天Edyが使えるようになっています。

私もコンビニなどの小さい買い物はすべて電子マネーを使っています。お財布を持って行かなくていいし、決済スピードも格段に速いですよね。

そんな楽天Edyですが、使用することでポイントが貯められるのをご存知ですか?

楽天Edyは200円の使用ごとに1ポイント貯まるようになっていて、還元率は0.5%です。クレジットカードの使用のようにポイントが貯まるので、楽天Edyは現金で支払うよりもかなりお得なのです。

さらに楽天ポイントカード加盟店ならば追加で100円ごとに1ポイントがもらえます。つまり楽天ポイントカード加盟店で楽天Edyを使えば200円ごとに3ポイント貯めることができます。こんな高還元率のポイントは楽天だけですね。

もちろん貯められるポイントは色々と選べるのですが、楽天Edyは楽天グループだけに楽天スーパーポイントとの相性がいいです。特に楽天カードを使用して楽天Edyをチャージすれば、そのチャージ金額に対しても0.5%の還元ポイントが貯まりますから、実質Edyの使用で1.0%のポイント還元になるというわけです。

へたなクレジットカードよりもポイントが貯まりますから、日々の細かい支払いは楽天Edyを使ったほうが断然お得です!(ちなみに電子マネーへのチャージでポイントが貯まるのは最近では楽天カードによる楽天Edyのチャージくらいです)

 

RaCouponでクーポンを買って貯める


 RaCouponはいま流行りのクーポン購入サイトです。

「えっクーポンって無料じゃないの?」という突っ込みが聞こえてきそうですが、クーポンサイトでは、色々な商品やサービスをお得な値段で購入できるサイトです。

特にエステや旅行などはじゃらんなどの大手旅行サイトなどと比べて同じレベルのホテルや旅館が半額で泊まれるなんてものもあります。

そしてRaCouponが嬉しいのは、そのクーポンの購入でも楽天スーパーポイントが貯まるということです。クーポンですでにかなりお得なのに、さらにそのクーポンの購入で楽天スーパーポイントが貯まるので一石二鳥です。

 

まとめ

ネットで稼ぐのに非常に相性がよく、様々な場面でポイントを貯められる楽天スーパーポイントを紹介しました。

楽天スーパーポイントははっきりいって日本で一番お得なポイントプログラムだと思っています。当サイトを作成するにあたって色々なポイントプログラムを自分で使ってみて紹介していますが、楽天スーパーポイントほどよく貯まるものはありません。

まだ楽天スーパーポイントを貯めていない人はすぐに始めてみましょう。

 

ネットでお金を稼ぐ方法まとめwikiトップへ戻る

 

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。