1. ホーム
  2. 記事作成で稼ぐ
  3. クラウドワークス
  4. ≫稼げるクラウドワークスとは?稼ぎ方・評価・評判まとめ

稼げるクラウドワークスとは?稼ぎ方・評価・評判まとめ




クラウドワークスの基本情報
運営会社 株式会社クラウドワークス
交換レート -(現金性)
最低換金額
 1000円
換金手数料 楽天銀行⇒100円
その他⇒500円
ポイント有効期限
クリックポイント
ランク制度
登録に必要な情報 フリーメールアドレスのみで可能
年齢制限 18歳以上
紹介制度 -(なし)

 

日本最大級のクラウドソーシングサイト!

クラウドワークスは開始してから成長のスピードがものすごいです。クラウドソーシングサイトとして日本で最大級に成長しました。

クラウドワークスでは在宅でできる仕事のマッチングサイトとして有名で、その案件の量や、セキュリティの面で他を圧倒しています。

1億総活躍社会が謳われている現在、家にいながら働ける方法として、現在注目されています。特にスキルを持ちながら子育てのため家にいなければならない主婦や、在宅でフリーランスで働きたいエンジニアなどに人気となっています。

 

クラウドワークスはこんな人におすすめ

  • 在宅で働きたい方
  • 大量の案件があり、安定して稼ぎたい方
  • 自由気ままに働きたい方
  • 東京で消耗している方
  • 好きな時に好きなだけ働きたい方

クラウドワークスは日本で最大級のクラウドソーシングサイトです。クラウドソーシングとは、簡単にいうとお仕事マッチングサービスです。主にインターネット上で様々な仕事を依頼した人が、案件を掲載し、その仕事をしたい人が受注して、作業を行います。

仕事をしてほしい人(クライアント)と仕事をしたい人(受注者)を効率的に結び付けてくれるサービスというわけです。

在宅で働く生き方として、現在クラウドソーシングはメディアなどでも注目されています。

クラウドワークスの稼ぎ方

クラウドワークスに会員登録すると、様々な依頼を受注することができます。

crowd-works02

その内容は主に以下のようなものがあります。

  • データ入力・記事作成(WEBライター)
  • プログラミング
  • 翻訳
  • WEBサイト制作
  • グラフィックデザイン

こういった案件を受注して、作業を行い、その対価として報酬を得る仕組みになっています。18歳以上であればだれでも気軽に開始することができます。

crowd-works03

会員登録は無料で、サービスの利用料は基本的に報酬の中から数%差し引かれる形で支払います。そのため自己負担や初期費用は一切かかりません。

インターネットとパソコンさえあれば基本的にすべてのことが出来てしまいます。

クラウドワークスの会員登録方法はこちらの記事を参照してください。

 

クラウドワークスの仕事の形式

クラウドワークスにはいくつか仕事の形式があります。

①タスク形式

募集されている案件の中から自分が行いたい仕事を選んで、さっそく作業を行います。作業が完了して、成果物を提出したら、クライアントが確認して承認されると報酬が支払われます。

タスク形式のお仕事の中には、記事作成などのライター案件や口コミ・レビューなどを書くだけの簡単な仕事が多いです。基本的に特別なスキルがない人はこのタスク形式の仕事をこなしていくことになります。

といってもタスク形式の案件だけで十分な量の案件があるので、誰でも気軽に開始できるわけなのです。

②コンペ形式

案件の内容に従って、ロゴやキャッチフレーズなどを作成し、その成果物がクライアントに採用されると報酬が発生します。

しかし当然採用されなければ、報酬はありません。ほんとにいわゆる”コンペ”を行うわけです。コンペ形式の案件のメリットは1件の報酬単価が高額なことです。当然デザイン力やセンス・スキルなどが必要となりますから採用された場合は高額の報酬を手にすることができます。

またアイデア勝負の案件もあるので、特別なスキルがなくても思い付きで参加することも可能です。発想力に自信がある人はチャレンジしてみましょう。

③プロジェクト形式

クライアントに雇われるイメージなのがプロジェクト形式です。気に入った仕事にまずは応募し、クライアントと期間や報酬などの条件を調整し、採用された場合に、仕事を行います。

プログラミング作業などのエンジニアを中心とした案件も多いですが、データ入力やテープ起こしなどの案件もあるので、特別なスキルを持っていない方でも可能です。

「固定報酬制」と「時給制」の報酬制度があるのもプロジェクト形式の特徴です。

 

クラウドワークスの評価・評判

クラウドワークスの評判はどうなんでしょうか?

クラウドワークスはサービス開始以来、順調に成長し、今では日本で最大級のクラウドソーシングサイトとなりました。そのお仕事の依頼総額も100億円を突破し、会員数は100万人に届こうとしています。

最近では様々なメディアにも登場し、広く知られるようになっています。

個人がどのくらい稼いでいるかという話はわからないですが、少なくともサービス面やセキュリティ面で悪い評判は聞きません。

 

安心の報酬仮払い方式

クラウドソーシングサイトでは、確実に報酬が支払われるかということが重視されます。その点、クラウドワークスは仮払い方式を採用しているので安心です。

仮払い方式とは、クライアントが一旦、報酬をクラウドワークスに預けておき、受注者の作業の仕事が完了後に支払われる仕組みです。

クライアントにとっては受注者が仕事を完了するまでは報酬が支払われることはないため、安心です。

また受注者側も仕事が完了すれば、確実に報酬を受け取ることができます。

個人対個人の受発注だと、報酬の支払いの確実性が怪しいのですが、クラウドワークスが間に入っているので、未払いの報酬が発生するということがないのです。

 

クラウドワークスの手数料

クラウドワークスの会員登録は無料です。

しかし仕事を受注して、報酬を受け取るときに、報酬額に応じてサービス利用の手数料を取られます。

そのため、「手数料を取られるのがいや!」といった口コミをたまに見かけます。しかし手数料は安心して、サービスを利用するためには必須なのでそこは割り切りましょう。

営業せずとも仕事を受注できる環境や、きちんと報酬の支払いを行ってもらえる保障などは手数料を取られているからこそ、十分な環境が用意できるのです。

ネット上では、「手数料無料のサイトで仕事を行って、クライアントと連絡が取れなくなった・・・」というような口コミも見かけます。しかしクラウドワークスは大手かつきちんとした運営を行っているので、そういった心配はなく、安心してサービスを利用できます。

 

クラウドワークス関連記事

登録・会員関連

クラウドワークスの会員登録方法はこちらの記事を参照してください。

稼ぎ方・攻略法関連

クラウドワークスの評判はこちらの記事を参照してください。

換金方法関連

会員登録はこちらから↓


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

クラウドソーシング関連記事一覧