1. ホーム
  2. ブログを書いて稼ぐ
  3. ≫ブログを書いてお金を稼ぐ方法~収益化の方法は?

ブログを書いてお金を稼ぐ方法~収益化の方法は?


internet01

世の中にはブログを書いてご飯を食べているプロブロガー」と呼ばれる人たちがいることをご存知ですか?

プロブロガーとはその名の通り、ブログを書いて得られる収入だけで生計を立てている人たちのことです。20年ほど前から人気となったブログはいまではお金を稼ぐ手段になり得るのです!

「えっブログを書いてなんで収入があるの?」と思われるかもしれませんが、ブロガーたちの影響力というのは日に日に増していて、影響力のある(=閲覧数の多い)ブログではいくらでも収益化する方法があるのです。

プロブロガーたちのなかには月に何百万も稼いでいる人もいますから、成功すればブログの収入だけで生活することができる夢のような稼ぎ方と言えるでしょう。

旅をしながら旅行日記で稼いだり、田舎で暮らしながらノマド生活をしたりとブロガーたちの人生は本当に色々です。そこにはサラリーマンでは決して味わえない醍醐味があります。

またプロブロガーとまではいかなくても、ブログはうまく書けばかなりの収益になります。誰でも書き続けていれば月に1~2万ならば簡単に稼げるようになるのです。これだけの継続型での副収入はブログ以外に考えられません。ブログは書き続ければ自身の資産となるのです。

実際に私もブログを書き始めてから約1年半でブログの月間収益が10万円を超えました。しかもこれは資産となって積み重なっていくので、いまでも収益は増え続けています。こんなすごい稼ぎ方はほかにはないですよ。

このページでは、ブログを書いてお金を稼ぐ方法を解説していきます。

 

ブログを書いてお金を稼ぐプロブロガーとは?

世間には有名なプロブロガーと呼ばれる人たちが何人もいます。今ではネットで稼ぐ人たちの花形的な存在となっています。2010年頃から本格的に登場してきた印象があり、インターネット全盛期の現代において特徴的な存在と言えます。

例えば最も有名なプロブロガーの一人にイケダハヤト氏という人がいます。現在は高知の限界集落に移住して「まだ東京で消耗しているの?」というブログを書いて生活しています。

このブログは月に何百万も稼いでいると本人はブログ内で語っています。実際にアクセス数は月間で50万ページビュー以上はあると言われています。これだけPVがあれば収益化は簡単で、月間何百万という収入は実際に可能だと思います。

また学生ブロガーとして有名だった八木さんという方は、2016年に早稲田大学を卒業して、企業に就職せずにプロブロガーという道を選びました。現在は「ヤギログ」というブログを書きながら、キャンピングカーで全国を回っています。聞いただけで面白そうな人生を生きてますよね。面白い生き方をしている人の書く文章はそれだけで人気になります。個人のブランド化が進んでいるのです。

そのほかにも面白いブログを書いている人はたくさんいます。それぞれに個性があり、面白みがあります。いまは若い世代のブロガーの活躍が目立っています。サラリーマンをしながらブログで稼いでいる人もたくさんいますよ。

このように影響力のある(=閲覧数の多い)ブログはそれだけでお金を稼げるのです。イケダハヤト氏が高知に移住した際にはyahoo!ニュースに載るほどです(笑)

 

一昔前まではプロブロガー=怪しい職業といったイメージがありました。

しかしプロブロガーはもはや怪しい職業ではなく、れっきとした稼げる職業になってきています。まだまだ誰もが稼げる分野ではなく、何かしらの才能がある方のみ生き残れる存在ですが、将来的に大きな可能性を秘めている稼ぎ方と言えるでしょう。

 

ブログを書いてお金を稼ぐ具体的な方法

それでは具体的にブログの収入源にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

実はブログは固定収入があるわけではなく、1文字いくらというような労働収益型ではありません。(もちろんそういった契約をして固定収入を得ているブログもあります)

それでは一体どこからお金が出ているのでしょうか?

その答えは簡単で、ブログでお金を稼ぐ方法とは、基本的に広告収入になります。

その原理は新聞に載っている広告や、テレビで毎日流れているCMと同じです。媒体がブログに変わっただけです。

そのためそのブログの閲覧数に応じて稼げる金額が変わってきます。テレビやCMも視聴率によって報酬が変わってきますよね。人気のある番組では当然その広告料は高くなり、テレビ局の収入も多くなります。それと同じでブログも多くの人に読まれる方が収益が高いのです。

実際にブログで稼ぐ方法(=収益化の方法)は以下のような方法(広告の種類)があります。

 

①クリック型の広告収入

ブロガーたちの神ツールである「Google Adsense」などが有名です。「Google Adsense」ではブログ内に決められたソースコードを貼っておくと、ブログを閲覧した人に適した広告を表示します。

よく「スポンサーリンク」といった文言の下に画像リンクで広告が貼ってあるサイトを見たことありませんか?あれがGoogle Adsenseです。

ブログを閲覧した人がブログ内に貼ってあるその広告をクリックするだけで、報酬が得られます。これはクリック報酬型と呼ばれています。そのためブロガーたちはクリックされやすい位置に広告を配置したりするんですが、一番重要なのはやっぱり閲覧数です。閲覧数が多ければそれだけ広告をクリックしてくれる可能性が高くなります。この広告が1回クリックされると、その広告にもよりますが30円~100円ほどの収入が発生します。

この方法が優れているところは広告をクリックするだけで収益が発生するということです。クリックするなんて無料ですから、閲覧者はその行動を起こしやすいのです。

よく言われるのは1PV(ページビュー)あたり0.3円~0.5円ほど稼げると言われています。これはクリック率とその収益額を平均すると、1PVあたりこのくらいの値段になるという額です。

つまり月に20万PVのサイトはクリック報酬型の広告だけで大体6万~10万ほどの収入が入ることになります。この数字は確かに私の実感とも合っています。

私も現在数個のブログを運営していますが、20万PVくらいのブログで月に6万くらいの収益があります。1PV0.3円ギリギリな感じですが、これはブログの特性なども関連してますね。ブログの内容が専門特化型だとクリック率は高いといわれています。Google Adsense側がサイトの内容に関連した広告を表示するためこのゆおな現象が発生します。

 

②アフィリエイト型収入

これがネットで稼ぐ王道の方法といっても過言ではありません。ほとんどのブログはこのような方法でお金を稼いでいます。

例えばある書籍を読んで、その感想を記事にしたとします。その記事内にその書籍を購入できるリンクを貼っておきます。そしてその記事を見た人がそのリンクから販売ページに移動してその書籍を購入すると、記事を書いたブロガーに紹介料として購入代金の何%かが報酬として支払われます。これは成功報酬型と呼ばれています。

これが基本的なアフィリエイトの仕組みです。書籍などは読んだ人の感想などを読むと、自分も読みたくなってきますよね。それだけアフィリエイターの記事というのは購買意欲を掻き立てるのに重要な役割を担っているのです。

へたな書店で内容紹介のポップを書くより、ネットで感想などを紹介するほうが100倍効果があります。それだけネット上のブログ記事は現在の販促活動に有効です。そのため販売者側もアフィリエイターやブロガーに宣伝してもらおうと報酬は上がり続けています。

アフィリエイトはアクセス数の多いブログと、文章力が必要となり簡単ではありません。アクセス数を集めるためには検索サイトで上位に表示されるためのSEO(サーチエンジン最適化対応)の知識も必要になります。そのためブログを始めても、最初のうちはほとんど稼げないため、稼げないうちに辞めていく人がほとんどです。

ただしアフィリエイトは稼げるようになると、努力した分だけ稼げる夢のある稼ぎ方です。

 

③レビュー記事、広告掲載

自身のブログが影響力を持ってくる(閲覧数が多い)と広告掲載を依頼されたりすることがあります。

どこぞの企業が、「あなたのブログでこの商品を紹介してください」と依頼してくるというわけです。そういった場合は1記事いくらみたいな感じで報酬を受け取れることがあります。

やはり閲覧数が多いということはそれだけできることが多いのです。閲覧数が多いといくらでもマネタイズ(収益化)の方法はあるといっても過言ではありません。

ちなみに自身のブログを持っていなくてもブログ記事のようなことを書くだけでお金を稼ぐ方法もあります。

これはクラウドソーシングと呼ばれていて、ネット上で募集されている様々な記事作成依頼を受けて記事を投稿すると報酬がもらえる仕組みです。

クラウドソーシングに関してはこちらの記事に詳しくまとめていますので参考にしてください。

 

お金を稼ぐブログの始め方

ブログでお金を稼ぐためには当然ブログが必要になります。

しかし今の時代、ブログは簡単に無料で始められます。無料でブログを開設できるサービスがたくさんあるからですね。

ブログサービスは、アメブロやFC2ブログ、livedoorブログなどが有名です。こういったサービスを利用すれば簡単にきれいなブログがすぐに書き始められます。

ただしブログで稼ぐためにはFC2ブログが適しています。

なぜならばFC2ブログはアフィリエイトが自由に行えるからです。その他のサービスではアフィリエイトに厳しい制約があったりします。

無料ブログ(FC2)の作成方法についてはこちら

 

またさらに本気でブログでアフィリエイトをしようと考えている人には、無料ブログよりも独自ドメインを取得して、自分でサイトを作成することをおすすめします。

この辺のことはアフィリエイトで稼ぐ方法にてまとめているのでこちらの記事を参考にしてください。

 

管理人である私もブログを書いて収益を得ています。私もブログの知識は0から開始しましたが、いまではそれなりの収入を稼いでいます。ちなみに月に1万円を稼げるようになるにはうまい人で3か月と言われています。(私は1年かかりました笑)

ブログは資産となり、書けば書くだけ収益が上がっていくという不労収入の側面があります。稼ぐために一番重要なのは継続する力です。素人でもあきらめずに続けいていれば誰でも月に1~2万円は稼げるようになります。

実際にブログを書いていくらくらい稼げるのかはこちらの記事を参考にしてください。

 

 

まとめ

ブログを書いてお金を稼ぐ方法を紹介しました。

ブログを書いてお金を稼ぐには、基本的にアクセス数を稼いでいくことになり、アクセス数に応じて収益が増えていきます。

そのため記事を見る人にとって魅力ある内容を書けるかが最も重要になります。やろうと思ったらすぐに始めてみましょう!

 

□【中級編】NEXT

データ入力(SOHO)で稼ぐ方法

 

関連記事

アクセスアップ

手順・方法

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

アフィリエイト・ブログ関連記事一覧

稼ぐためのマインド

稼ぐためのマインド

その他

その他
アフィリエイトで稼ぐための記事(その他)