1. ホーム
  2. ネット転売で稼ぐ
  3. ≫Amazonせどりの方法を詳しく解説!最大手で確実に稼ぐ方法

Amazonせどりの方法を詳しく解説!最大手で確実に稼ぐ方法


amazon01

Amazonせどりの方法を詳しく解説!最大手で確実に稼ぐ方法

リアル店舗での仕入れがブックオフなら、ネット仕入れの定番はAmazonです。

Amazonはいまや、通販業界ではデファクトスタンダードとなり、その勢いはとどまることを知りません。それだけにせどりで稼ぐチャンスはそこら中いころがっています。

このページではそんなAmazonでせどりを行う「Amazonせどり」の方法を詳しく解説します。

 

Amazonせどり?メリットは?

Amazonせどりとはその名前の通り、Amazonを使ってせどりを行う手法です。Amazonを使えば仕入れから販売、発送までを簡単に行うことができます。

Amazonには幅広いジャンルの商品が売っています。それこそ生活に必要なものはすべて揃うと言っても過言ではないでしょう。それだけにせどりのチャンスがそこら中に転がっています。

一昔前までのせどりでは、本やCDなどの限られた商品ジャンルだけが稼げる分野でした。しかしAmazonの台頭により、せどりのチャンスは一気に拡大しました。それぞれが得意な分野で勝負することが可能になったのです。

 

Amazonを利用する最大の利点は、その利用者数です。Amazonを利用するユーザーは月に5000万人を超えています。ほとんど日本人の2人に1人が使っていることになります。これだけの販売チャネルはいまだかつて見たことがありません。個人でネットショップを運営するよりも確実に人の目に触れることになります。

またAmazonでは「モノレート」と呼ばれるサービスを利用することで、Amazonでの販売実績が確認できるため、何がどのくらいの値段で、どのくらい売られているのかすぐにわかるため目利きのノウハウがなくても手軽に始められるようになりました。

そして最大の利点は発送の手軽さです。個人でせどりを行う上で最大のネックは、発送を個人で行わなければならないことです。それがAmazonでは「FBA」と呼ばれるサービスを利用すると、Amazonが発送作業を代行してくれるのです。仕入れた商品をまとめてAmazonに送ることで、在庫管理をしてもらい、商品が売れたらAmazonが発送してくれます。発送中に発生したトラブルに関してもAmazonが責任をもってくれるので、手軽にせどりを行うことができます。

もちろんFBAのサービスを利用するには手数料が掛かりますが、その手数料を上回るメリットがあります。

 

Amazonの出品サービスに登録する

Amazonに商品を出品するには出品サービスに登録する必要があります。

Amazonの出品サービスには「大口出品」と「小口出品」があります。大口出品は月額4900円でいくらでも出品することができます。

一方で小口出品は1品出品するごとに手数料として100円かかります。この手数料を考えると、出品数が少ないと小口出品のほうがお得と思うかもしれませんが、出品数が数なくても大口出品で登録したほうがメリットが多いです。

まず大口出品は登録後、3か月間は無料で利用できます。そしてビジネスレポートと呼ばれる毎月の売り上げや商品ごとの売れ行きの確認も行うことができます。さらに一番大きなメリットがショッピングカートボックスの取得ができることです。これは商品のトップページから直接購入できるリンクが追加されます。

このショッピングカートボックスを取得すれば一気に売れ行きがよくなるため、このサービスを目的に大口出品を登録する人もいます。

それに50品以上出品するならば大口出品のほうがお得になるので、本気でAmazonせどりを行っていこうと思うならば最初から大口出品を利用したほうがいいです。50品なんてすぐに到達しますしね。

 

商品の発送には「FBA」を利用する

商品の発送にはFBAのサービスを利用しましょう。

せどりで一番手間がかかるのが発送です。梱包したり、発送の手続きを行うのは何気にめんどうですし、発送の仕方が悪いと、評価を悪くしかねません。

その点FBAならば、発送はすべてAmazonが代行してくれるし、発送中に起こったトラブルもAmazonが対応してくれます。

 

そしてFBAサービスの最大のメリットは、FBAサービスを利用することでAmazonプライムの対象商品になるということです。Amazonプライムに加入しているユーザーは配送料が無料になるため、商品の売れ行きに大きな影響を与えます。

さらにFBAであれば、コンビニ受け取りも可能になります。自宅に届くのを嫌がる人は結構いるので、こういったポイントも利点になります。

そして悪い評価が付きにくくなる点も見逃せません。実はAmazonなどでせどりを行う際に一番悪い評価を付けられるのが配送関係です。そのため配送関係のトラブルをAmazonが請け負ってくれるというのは非常にメリットがあるのです。(もし配送関係の理由で悪い評価を付けられた場合は、FBAを利用している出品者の評価からは除外されます)

私もAmazonプライムを利用していますが、商品を購入する際にはAmazonプライムの対象商品かどうかは大きな判断理由になります。つまりはFBAを利用すると売れ行きも上がるしメリットだらけなのです。

 

まとめ

Amazonせどりの方法を解説しました。

Amazonせどりでは出品サービスに登録すれば、簡単に出品することができます。仕入れる商品はリアル店舗でもAmazonで仕入れてもいいと思います。

そして面倒な発送手続きはAmazonのFBAサービスを利用しましょう。FBAを利用すれば発送を代行してくれるだけでなくAmazonプライムの利用など様々なメリットがあります。

 

 

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。