1. ホーム
  2. ネット転売で稼ぐ
  3. ≫せどりで最大限の利益を出すための4つの販売テクニック

せどりで最大限の利益を出すための4つの販売テクニック


hiketu

せどりで最大限の利益を出すための4つの販売テクニック

せどりは初心者にも稼ぎやすく、副業としても人気があります。

せどりを始めたばかりの頃は、仕入れることと売ることに精一杯だと思いますが、せどりを始めて軌道に乗ってきたら、次は利益を最大限に伸ばすことを考えましょう。

このページではせどり中級者が行うべき利益を最大限に高めるための販売テクニックを紹介していきます。

大きな利益を得るためには、価格設定のコツや、商品ニーズの見極めが必要となります。また購入者が買いやすいように商品のアピール方法も工夫しましょう。

 

1.商品のコンディション説明をしっかり行う

sedori

せどりはもちろん仕入れが一番重要です。いい商品であれば売れることが多いです。

しかし販売時に少しの工夫をすることで、売れる可能性を高めて利益をアップすることができます。それが商品コンディションの説明です。

コンディション説明とは、商品の説明欄に表示されている文章で、この文章によって商品をアピールするだけで結果が大きく変わります。

といっても、商品の内容や様子を長々と書いても逆効果です。Amazonで商品を買うことを考えてみてください。長々と書いた商品説明は読む気になりませんよね。

そのため求められる商品説明は、購入者がどういった情報が必要なのかということをよく考える必要があります。もちろん嘘はNGです。

まず必要なのは、商品の状態です。傷や汚れの有無や動作確認は必須です。逆にこういったマイナス面がない場合はそれをアピールしましょう。クリーニング済みならばそれも明記するといいでしょう。

次に重要なのは付属品の情報です。説明書や充電用のケーブルなど、本体だけでなく、どういった付属品があるのかはきちんと説明しましょう。また特典がある場合はアピールするポイントになります。例えば初回特典などです。

ゲームソフトなどでは初回特典としてなにか特別なものが付属していることがあるので、そういったものがあるのかはきちんと明記しましょう。

最後に発送方法や出荷までにかかる日数、発送の料金もきちんと書いておきましょう。AmazonでのFBA使用ならば問題ないですが、きちんと”送料無料”や”年中無休”、”即日発送”などアピールするポイントがある場合は、こういった情報を書いておくだけでかなり売り上げが変わってきます。

こういった情報は”簡潔”に、そして”明確”に書くことを心がけましょう。ほかの出品者の中で「これはいい!」と思ったものを参考にするといいと思います。

 

2.最安値より安く売るのは待った!値戻りを狙うのが効果的

出品する際に悩むのが、値段の付け方です。

基本的な値段の付け方は、その時の最安値にすることです。初心者が陥りがちな罠としては、その時の最安値よりも安くすれば売れるのではないかと思ってしまうことです。

しかしこれはかなり無意味なだけではなく、自身の利益をさらに少なくしてしまう結果につながることもあるのです。

せどりを本格的に行っている人は、自動でそのときの最安値を調べてそれに合わせて値段設定をするツールを導入している人もいます。そのため自分だけが最安値になるというのは、不可能に近いのです。自分が最安値を更新すれば、他の出品者も値段を下げてくるのでいたちごっことなります。

そのため、自分だけががんばって最安値を更新していくと、価格競争となってしまい、結果的に利益を減らしてしまう行動になってしまうことに繋がります。いかに安くするかということを考えるならば、いかに高く売るかということを考えましょう。

また商品によっては商品価格の相場がかなり変動するものもあります。そういった商品ではモノレートやオークファンなどで相場価格を調べて、一時的に値段が下がっていると判断できたときは、出品するのを待って、価格が戻ってから出品するようにしましょう。

さらに、自分が出品しようとしている商品で、明らかに相場よりも安い値段で出品されている商品があった場合は、その商品を自分で購入してしまって、改めて相場価格にて自分で出品する手法も効果的です。この手法は”刈り取り”と呼ばれています。

これは何かしらの理由があって在庫を処分しようとしている人が、投げ売りを行っているような場合に多いです。こういった商品は簡単に利益を上げられるのでねらい目です。

 

3.売る時期を考える~季節ごとに需要が高まる時期がある!

商品の特性によっては、需要が高まる時期というのがあります。当然需要が高まった時期に出品したほうが高値で売れることが多いです。

そのためいつ何が売れやすいのか、そして何を仕入れればいいのかということを把握しておけば大きな利益につながりやすいです。

それでは具体的に時期によって狙っていくべき商品を解説していきましょう。

□1月~3月

まず1月~3月です。1月は福袋やバーゲン品が多く売られる時期です。福袋やバーゲン品は相場価格よりも安いことが多いので、狙っていきましょう。

特に家電量販店の福袋はかなり利益を狙えることで有名です。毎年福袋の購入をすることで長蛇の列ができてますよね。その分購入できた場合は大きな利益を得ることができます。

また人気芸能人や人気アニメのカレンダーなどが販売されるので、こういった商品は後々プレミアが付くことがあります。どういった商品がプレミアが付きやすいのか調べておき、この時期に仕入れておくと稼ぎやすいです。

続いて3月は決算期となり、バーゲンセールを行う店舗が多いです。こういった時期も仕入れには適していますね。

□4月~6月

4月は新生活が始まるため家電の需要が高いです。そのため3月のセール時期に家電を仕入れておくといいと思います。

6月からは夏場に向けてダイエット関連の商品の需要が高まります。そのためこの時期に夏場に需要が高まるダイエット関連商品を仕入れておくと効率的です。

□7月~9月

7月~8月はダイエット関連の商品需要が高まるのと、全国各地で行われる夏フェスに出場するアーティスト関連グッズが売れやすいです。事前に出演アーティストを調べておき、事前に仕入れておきましょう。

夏フェス限定のグッズなどはプレミアが付くことが多いので、もし行く機会があれば仕入れてもいいと思います。

□10月~12月

最後に年末にかけてですが、この時期は当然冬物家電の需要が高まります。10月に仕入れを増やしておくといいでしょう。

また12月のクリスマスの時期は、おもちゃの需要が高まります。この辺も早めに仕入れておくと高値で売れることが多いです。

 

4.ニュース・流行に敏感になる

たまにドル箱になるような商品ジャンルが現れます。

そしてそういった商品はニュースなどで頻繁に紹介されることが多いです。

例えば「妖怪ウォッチ」です。2014年頃に流行った妖怪ウォッチ関連の商品はかなりプレミアが付きました。もう妖怪ウォッチ関連グッズは仕入れれば、なんでも売れるような状態でした。

これはニュースや流行に敏感であればすぐにわかるレベルです。そのため、こういった社会現象になるような流行が生まれた場合は、稼ぎ時という意識を常にもっていましょう。こういった視点でニュースを見ていると、ニュースの見方が変わってきます。

仕入れるべき商品ジャンルは何かないか?という視点で見ていると、利益を上げやすいです。

 

まとめ

せどりを行っていく上で、利益を最大限に高めるための販売テクニックを紹介しました。

ちょっとの工夫で売り上げや利益は劇的に変わってきます。初心者から一段階レベルを上げるために、このページのテクニックをマスターしましょう。

ぜひ試してみてください!

 

□【ネット転売・せどり編】NEXT

Amazonせどりの方法を詳しく解説!最大手で確実に稼ぐ方法

 

□【中級編】NEXT

動画を投稿して稼ぐ方法

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。