1. ホーム
  2. 記事作成で稼ぐ
  3. ≫クラウドソーシングはいくら稼げるのか?実体験談まとめ

クラウドソーシングはいくら稼げるのか?実体験談まとめ


syokuji_computer01

いまやネットでお金を稼ぐ方法の定番となった「クラウドソーシング」

いつでもどこでもパソコンとネット環境さえあればお金が稼げることから、在宅の主婦やフリーランスで働いている方に人気となっています。

今の時代は政府が副業を推進するようになりましたから、今後はもっとクラウドソーシングが流行ってくると思います。

しかしこれからクラウドソーシングを本格的に始めようと思っている人にとって気になるのは「クラウドソーシングっていくら稼げるの?」ということですよね。

このページではクラウドソーシングで稼いでいる人たちの実体験をもとに、リアルな稼げる額の実態について迫ってみたいと思います!

 

クラウドソーシングって何?

まずはおさらいです。

クラウドソーシングとは簡単に説明すると、ネット上でも「お仕事マッチングサービス」です。何かしらの仕事を依頼したい人がクラウドソーシングサービスのサイト上に募集を出して、金額や内容などの条件を見て、やってみたいという人がその仕事を受注して成立します。

仕事を受注した人は、その仕事を完了させて成果物を提出すると、提示された報酬を受け取ることができます。

いままではこういった仕事の依頼は専門の業者(プロ)などに依頼するしか方法がありませんでしたが、個人間で簡単に仕事の依頼と受注が行えるようになったのが特徴です。

仕事の内容は多岐に渡っていて、簡単な記事作成やデータ入力、体験談の募集から、システム開発やデザイン作成などの特別なスキルを要するものまで様々です。

会社に縛られず働きたいというフリーランスのエンジニアや、在宅で仕事をしたい主婦の方などに人気があり、その市場規模も年々拡大しています。

 

クラウドソーシングはいくら稼げるのか?

それでは本題に入りましょう。

クラウドソーシングは一体いくら稼げるのかということです。

この質問に答えると「ピンキリです」ということになってしまうのですが、本当にピンキリです。

自分の専門性を生かして会社員と同等の仕事を受注しているような人は会社員の平均年収くらいは普通に稼いでいます。これにあたる仕事はシステム開発(プログラミング)やデザイン作成などですね。

会社に属さなくても会社員と同等程度の年収を家で稼げるようになったのですからいい時代になりましたよね。

しかしこのサイトを見ているような人は副業でクラウドソーシングをやってみようという人がほとんどだと思います。要するに特別なスキルはなくて、記事作成やデータ入力、その他のこまごまとしたタスクをこなすことで稼いでみたいという人ですね。

そこでネット上でクラウドソーシングを利用して稼いでいる人たちの体験談を集めてみました。

 

クラウドソーシングの収入体験談

体験談①:主婦⇒専業ライター

シングルマザーとして在宅でクラウドソーシングを始めたAさんの収入履歴です。

  • 2012年9月:5,275円(4,220円)
  • 2012年10月:43,005円(34,404円)
  • 2012年11月:70,036円(61,629円)
  • 2012年12月:140,750円(112,600円)
  • 2013年1月:238,450円(190,760円)
  • 2013年2月:281,100円(224,880円)
  • 2013年3月:274,412円(219,530円)
  • 2013年4月:262,650円(210,120円)
  • 2013年5月:352,300円(281,840円)
  • ※(内は手取り金額)

(参考:https://nomad-saving.com/23776/

どうですか?

主婦のAさんは特別なスキルはなく、クラウドソーシングを開始するまでは普通の会社員(事務)として働いていました。

始めた当初はやはり慣れていないことや、作業時間も少ないので、あまり稼げていないですが、そこからの伸び率が半端ないです。Aさんはいわゆる記事作成の仕事を中心に受注していたそうです。

文字単価(1文字書くことで稼げる額)当初0.1円~0.3円ほどだったそうですが、経歴や経験のアピールを工夫することで、いまでは文字単価が0.5円となっているそうです。

私の感覚だと文字単価0.5あれば、時給に換算して2000円ほどは稼げると思います。これだけ稼げれば普通の会社員として稼ぐのと遜色ない金額を稼げると思います。

Aさんがこれだけ稼げるようになった要因は以下だと思います。

  1. 毎日タスク案件をこなす
  2. プロジェクトに挑戦する
  3. プロジェクトにはどんどん提案する
  4. すぐに書ける内容に絞る

副業とはいえ毎日仕事をこなしていると、慣れますし、実績も溜まっていきます。そうすると自然と依頼される仕事が増えてきて、文字単価も上がっていきます。

ここで紹介している主婦のAさんは、いまでは専業ライターとしてクラウドソーシングだけに関わらず、いろいろな仕事をこなしているようです。もちろんクラウドソーシングだけで生計を立てることも可能とおっしゃってますね。

 

体験談②:初心者Bさん(一日2時間程度)

初心者のBさんはクラウドソーシングを始めたばかりで、収入を公開しています。

この初心者Bさんの稼げる額が、クラウドソーシングを始めたばかりの人にとって近い数字となる気がしています。実際私がやったときはこれよりも全然稼げましたが、私はIT系のエンジニアでしたので、あまり参考になりません。

初心者のBさんは開始5日間で3,500円稼いだそうです。作業時間は一日2時間ほど。つまり10時間で3,500円ですから、時給に換算すると350円ほどですね。

この数字は低いと思われるかもしれませんが、やはり始めたばかりではこのくらいが普通だと思います。やはりクラウドソーシングは仕事の選び方などによって報酬が全然違うので、慣れないうちはあまりパフォーマンスが出ません。

まあそれでも自宅にいながら稼げるということは大きなメリットですね。一日2時間の作業を1ヶ月続ければ2万円は確実に稼げるということですから。クラウドソーシングは時給で考えるとあまりいいことはありません(笑)

でもそれ以上の価値がある。そう私は思っています。

自宅にいながら一日2時間の作業で、月の収入が2万円増えると考えるとどうでしょうか?

子育て中の専業主婦の方でも家で2時間の時間を作るのは簡単ですよね。さらにクラウドソーシングのいいところは慣れてくると収入が劇的に増えるということなのです。

ちなみにこの初心者だったBさんは、3ヶ月後には、一日2時間の作業で、月に3~4万円稼げるまで成長しています。すごい伸び率ですよね。もちろんこの伸び率は最初だけだと思いますが、いろいろと工夫次第で稼げる分野だと思います。

(参考:http://lancers-life.com/lancers-revenue-report

 

体験談③:副業として行っているCさん

副業としてクラウドソーシングを行っているCさんは細かい作業の内訳まで公開してくれています。

とある一日の作業は以下です。

午前中2時間

  • 生命保険に関する記事(600文字程度)・・・140円×2件
  • 家電に関する記事(500文字程度)・・・180円
  • テーマ自由の記事(300文字程度)・・・50円×2件
  • ダイエットに関する記事(500文字程度)・・・100円

午後30分

  • 美容に関する記事(600文字程度)・・・110円

夜1時間半

  • ペットに関する記事(250文字程度)・・・35円×4件
  • 寝不足についての記事(500文字程度)・・・120円
  • ムダ毛処理についての記事(400文字程度)・・・100円

ただこれも、丸々集中して午前中2時間とかではなくて、適宜休憩しながら(テレビ見ながら)とかだったらしいので、本気で集中したらもっといけると思います。

でも在宅で仕事ができるメリットの一つは、このように集中しなくてもできるということだと思うんです。

私なんかはクラウドソーシングで記事作成を行っているときは必ずテレビを見ながらやっています(笑)。そのためか全然働いているという感覚ではないんですよね。

いい意味で気楽に取り組めるんです。おそらく本気で集中したらもっと稼げると思うんですが、こういう稼ぎ方が気に入っています。「クラウドソーシングは稼げない!」みたいに言っている人のほとんどは、会社やアルバイトで働いているのと同程度のストレス(集中)や拘束時間で評価しているから、そもそも土台が違うんですよ。

(参考:http://crowdsourcing-job.com/shuunyuu.html

 

まとめ

クラウドソーシングって一体いくら稼げるのか?ということを実際の体験談をもとに解説しました。

クラウドソーシングは初心者であれば確かに時給換算すると300円~400円くらいです。この数字だけみればアルバイトで稼いだほうが全然いと思われるかも知れませんが、クラウドソーシングのメリットはそんなところで勝負してないんです。

クラウドソーシングの作業2時間というのは、”家で”、しかも”テレビを見ながら”行える2時間なんです。これをストレスも溜まり、息抜きも出来ずに拘束されるアルバイトや会社の仕事と同じように考えるのは間違っています。

気楽に自宅で稼げるというのは、いいものですよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

クラウドソーシング関連記事一覧