1. ホーム
  2. ネットでお金を稼ぐコラム
  3. ≫専業主婦になりたいなら自分で稼げ!甘い考えを捨てて現実的な方法を考える

専業主婦になりたいなら自分で稼げ!甘い考えを捨てて現実的な方法を考える


sengyousyufu

専業主婦になりたいなら自分で稼げ!甘い考えを捨てて現実的な方法を考える

専業主婦になりたいという考えは今の時代甘えでしかありません。

専業主婦はもはや一部の特権階級のみに許される存在なのです。

しかし主婦が自宅でお金を稼いでいれば話は別です。

主婦が家事をしながら自宅でお金を稼いで、世帯収入を増やす。そんなハイブリッド方式が、現代において専業主婦になるための唯一の現実的な方法です。

 

専業主婦になるのは厳しい!!

2014年にサイバーエージェントが調査した結果によると、女性の中で専業主婦になりたい人の割合は51%と半数を超えていました。2人に1人は専業主婦になりたいんですね。

さらに20代に絞ると専業主婦になりたいと回答した割合は58%となり、若い人ほど専業主婦になりたいと感じていることも明らかになりました。

甘いですねー。人生なめてますねー笑。

 

その証拠に、この調査と逆行するように、男性側は女性に対して専業主婦になってほしいとは思っていないようです。

マッチアラームという会社が2014年に実施した調査によるとなんと約8割の男性が夫婦共働きを希望しているという結果となりました。(←現実的・・・)

これらの結果からわかることは、

もはや専業主婦を望むのは甘い!!ということです。

男性はもはや献身的に家で家事だけをして、男性の帰りを待つ専業主婦を望んではいないということですね。

これは私も実感しています。

「だって家事なんて自分一人でもできるし!!専業主婦なんて甘い!」

こう思ってる男性は多いと思います。

もちろん専業主婦の仕事が楽とは言いません。しかし男女の役割という考えが希薄になったこの時代では男性は仕事もするし家事もできるんですよ。特に若い世代になるほどこの傾向は顕著です。

そんなときに今現在自分一人でもできている家事を、それだけやって一日中を過ごすということに納得できるわけがありません。

男性は家事を自分でやるようになって、合理的に判断し始めたわけです。

しかし忘れてはいけないのが、女性のみなさん!

これはあなたたちが望んだ結果なんですよ!!

バブル崩壊以降女性は男女平等での社会参画をしきりに訴えてきました。そうして女性の社会進出が進み、逆に男性は自ら家事をするようになりました。

その結果(とまではいいませんが)、働き方は多様化し、昭和までの年功序列・終身雇用の考え方はいまや完全に崩壊しました。

そしてどうなったか・・・

いまの時代は共働きをしなければ生きていけない時代になっていますね。皮肉なものですよね。

しかし実際に女性が働くようになってどうなりましたか?

今度は働きたくない?

ちょっと身勝手すぎませんか?

いまの時代の働き方や社会参画に対する考え方は女性側の希望で形作られてきたものなのです。

しかしやってみたらやっぱり辛かったので、辞めたいというのはあまりにも都合のいい考え方です。

 

専業主婦になれるのは一部のセレブのみ

現在のこの状況からいうと、専業主婦になることはかなり厳しい時代となっていることがわかります。

私の感覚でいうと、大体男性の年収が800万円以上の世帯は、専業主婦になることが許されるのではないでしょうか。

でもそれってどのくらいの割合だと思いますか?

まさか半分くらいの人が年収800万円以上と思ってないですよね。

日本全体で年収800万円以上の人はなんと8.4%しかいないのです。まあこれは全体の割合なので、男性に限ると13.3%です。それでも13.3%ですよ!

しかもこれは全年代の合計なので、これを結婚適齢期の40歳までとすると、もうカスみたいな割合の少数しかいないことがわかります。

どっかの婚活アプリに登録すると年収800万円以上の人がゴロゴロいるようですが、もうわかりますね笑。大体の人が年収を偽って登録しているということになります。こういった人たちは本気で結婚相手を探していないんでしょうね。

だって年収なんて本気で結婚するとなったら相手にわかってしまいますからね。

 

とまあこれが現在の日本の実態なのです。

いかに専業主婦を望むのが甘い考えかわかってもらえたと思います。

実際に専業主婦になれるのは、東証一部上場企業などに勤めるエリートサラリーマンを運よく射止めた少数の女性だけということになります。

ただ一流企業に勤める優秀な男性ほど女性に求めるレベルも高いので、この条件を満たしたからといって、専業主婦になれる人はさらに少ないですけどね。

 

現実的に専業主婦になる方法

さてここまで、さんざん専業主婦になることは厳しい!と言ってきましたが、実は現実的な方法で専業主婦になる方法があります。

「なんだよ!あるなら最初からいえよ!」

という怖そうなお姉さんの声が聞こえてきそうですね。

ただもちろんこの方法は、エリートサラリーマンをがんばって射止めるなんていう非現実的な方法ではないんですが、ただでなれるというわけでもありません。

そう、専業主婦になりたいなら、自分でお金を稼いでしまえばいいんです!

 

専業主婦になりたいなら自分で稼げ!

今の世の中、専業主婦になるのが厳しいのは、世帯収入が減っているからです。

だから女性も会社で働かないといけないんですね。

では会社で働くとまではいかないまでも、それに準ずる金額を自宅で稼ぐことができたらどうでしょうか?

これなら厳しい男性でも納得できますよね。

実は男性側も自分と同じようなフルタイムでの会社勤務を女性に求めているわけではないんです。

はっきりいってフルタイムで会社に勤めると、きついし、つらいしで老けるの早いですからね笑。

専業主婦になりたいというのが甘い考えとはいえ、自分の奥さんにそんなになってまで働いてほしくはないはずです。ただし多少は収入を増やしたい。それが男性の本音だと思います。

だから奥さんには薬剤師や栄養士がいい!なんてことが言われるんですね。残業や長時間労働がなく、精神的なストレスも受けずに稼ぐことができ、家事労働をこなすだけの時間もある。これが理想なわけです。

つまりは自宅で多少なりとも稼いでいれば、夢の専業主婦生活が手に入るのです。

まあ家事はほどほどに、高級な犬を飼って、昼は奥様方と3000円のランチを食べて・・・みたいなセレブのような生活はできないかもしれませんが、自宅で稼げる分、かなり楽になるはずです。

少なくとも会社にフルタイムで勤務して、神経すり減らして遅くまで働くよりは幸せなのは間違いないですね。老けないし笑。

 

専業主婦が自宅でお金を稼ぐ方法

それでは具体的な方法を紹介していきます。

当サイトでは、ネットでお金を稼ぐ方法を色々と紹介しています。なかには月に数十万円稼げるものもあります。

これだけ稼げるようになればもう会社で働く必要はまったくありませんね。

真面目にネットでお金を稼ぐ方法は当サイトのトップページから学んでほしいのですが、めんどくさい!という方は、なんと準備がいいことに専業主婦の方におすすめの方法を以下の記事にまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

現在は、夫婦共働きが当たり前となっていて、そんな中専業主婦を望むのは非常に甘い考えだということを解説しました。

しかし実はちょっと考え方を変えれば専業主婦になれるハイブリット方式があります。

それが自宅でネットを使って稼ぐという方法です。

男性はなにもフルタイムで働くことを望んではいません。ではその分の収入を自分で稼いでしまえばいいのです。

この時代ではそれが専業主婦になるためのもっとも現実的な方法と言えるでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。