1. ホーム
  2. ネットでお金を稼ぐコラム
  3. ≫子供(中学生・高校生)が親にばれないでお金を稼ぐ方法

子供(中学生・高校生)が親にばれないでお金を稼ぐ方法


child01

子供(中学生・高校生)が親にばれないでお金を稼ぐ方法

サラリーマンの給料が増えないこのご時世、子供たちのお小遣いも減る一方です。親の経済状況が子供の経済状況に直結するのはいまも昔も変わらないですね。

ちなみに現在の平均的なサラリーマンの年収って知ってますか?

たったの460万円なんです。460万円ですよ?驚きですよね。テレビの影響からか私が子供の頃は親世代はもっと給料もらっていると思っていました。漠然とね。でもこれが現実です。

【参考記事】サラリーマンの平均年収は450~460万円!これであなたは満足ですか?

そのため中学生や高校生は自分たちでお小遣いを稼ぐ時代に突入しています。親が貧乏だから子供も貧乏という固定観念は捨てましょう。いまは自分でなんとかする時代です。

しかし子供が自分でお金を稼ぐためには様々なハードルがあります。もちろん年齢の問題もありますが、中でも最大のハードルは親の存在です。小遣いが貰えないから自分で稼ぐ必要があるのに理不尽な話です。

親は子供のすべてを管理しようとしてきますからね。子供が自分でお金を稼いでいるとなれば何かと口を出してくるのが容易に想像できます。情報リテラシーがなかったり、理解がない親だとかなりめんどくさいことになりますよね。

そのため小遣いを増やしたい子供は親にばれないでお金を稼ぐ必要が出てきます。

今回はそんな人のために親にばれないでお金を稼ぐ方法を解説します!

若手の虎

小遣いが少ないなら自分で稼げ

 

最大のハードルは親の存在

お小遣いが少ないからと言って中学生や高校生がお金を稼ぐことは簡単ではありません。

まず中学生はアルバイトができないし、高校生だって学業と平行してアルバイトをするのはなかなか大変です。

それに学生時代は一度しかないですから、アルバイトなんかしないで友達と一緒に遊んだほうがいいと私は思っています。これは大人になるとほんとにそう思います。

ただそんなときにお小遣いが少ない人にとっての問題は、お金がないことですよね。中学生や高校生だって、友達とファミレスにいったりカラオケに行ったりするのに多少のお金は必要です。

そんなときに誰でも手軽にお金を稼げる方法である、ネット副業をおすすめしています。ネット副業ならば好きなときに好きなだけ稼ぐことが出来ますし、アルバイトみたいに長時間拘束されて、スケジュールも自由にならないということはありません。

私も高校生のときにアルバイトをしていましたが、アルバイトをすると2~3時間働くにしてもその前後の時間は移動やら準備やらで結局5時間くらい拘束されてしまうんですよね。高校生であればそれだけで放課後は終わってしまいます。

しかしネット副業ならば、年齢に関係なく、インターネットさえあればいつでもどこでも、そしてすぐに開始できるのです。

そのためネット副業は、学業や遊びと両立させることと非常に相性のいい稼ぎ方なのです。

 

ただしネットでお金を稼ぐことの問題は、親の理解がなかなか得られないということです。現在の親世代はネットなどない時代に育ったこともあり、

ネットで稼ぐ=怪しい

という方程式がすぐに成り立ってしまいます。報酬の出所と、その理屈を理解すればまったく怪しいことはなく、むしろアルバイトよりも真っ当なお金の稼ぎ方だとわかるはずなのですが、親の世代というものは無条件にそう考えてしまいがちです。

私も子供の頃に経験がありますが、親というものはいくら子供が正しいことを主張しようが、聞く耳を持たない理不尽な存在という側面があります。まあ子供はそういった親の理不尽さに耐えながら社会は理不尽なところだというところを学んでいくのですが・・・(笑)

現役の親世代は汗水たらして働くことが美徳と考えています。それはそういう価値観で育ったからしょうがないのですが、いまの時代はそれでは生き残れません。

詳しくはこちらの記事を見てください。

【参考記事】収入源を増やすと最強のサラリーマンになれるただ一つの理由

もちろんきちんとネットに素養があり、理解のある親の場合は認めてくれそうですが、そうではない親の場合は説得などあきらめたほうがいいと思います。

そういった場合は、嘘を付くのではなく、そもそも報告しなければいいと思ってます。社会に出てからも、自分の裁量で上司に報告する内容は吟味することがよくあります。それはお互いにとってハッピーなことなのです。

親がめんどくさいなら、ばれないようにうまくやってみましょう!要領の良さとはバカ正直とはまったく違いますよ。

※もちろん嘘はだめです。ただ別に悪いことはしているわけではないので、争いなく済むことが一番です。

それでは具体的に親にばれないでお金を稼ぐ方法を紹介していきましょう!

 

親にばれないでネットでお金を稼ぐ方法

まずお金を稼ぐ具体的な手段は以下の記事に詳しくまとめてますので、以下の記事を参考にしてください。中学生や高校生などの子供でもネットを使ってお小遣いを稼ぐ方法を詳しくまとめています。

【参考記事】中学生・高校生(子供)でもネットでお金(お小遣い)を稼ぐ方法まとめ

そのためこのページでは、上記の方法でお金を稼ぐ上で”親にばれないように行うポイント”を詳しく解説していきます。

 

ネットでお金を稼ぐために最低限必要なもの

ネットでお金を稼ぐのは誰でもノーリスクで手軽に行うことができますが、最低限必要なものがあります。

親にばれないようにお金を稼ぐためには、いまから記載するものを親に見つからないように用意する必要があります。まあ現代の日本の子供であればほとんどの人が持っているようなものばかりなので、そこまでハードルは高くないでしょう。

 

インターネットができるスマホ・パソコン

sumaho

まずネットでお金を稼ぐ方法なので、ネットにつながるものがないとお金を稼ぐことはできません。

ただ最近は中学生からスマホを持っている人が多いと思いますので、特に問題ないと思います。スマホがない人はなんとかして親に頼んで買ってもらいましょう。

スマホの回線契約には、未成年の場合、親の同意が必要なので、こればっかりはどうにもなりません。

スマホの回線使用料は出さないと言われた場合は、自分のお小遣いで払うと言ってもいいと思います。スマホさえあればスマホの回線使用料くらい稼ぐことは可能です。

最近は格安SIMといって、docomoやau、softbankで契約するよりもはるかに安いスマホが出ていますので、親がうるさい人にはおすすめです。月々2000くらいでスマホを持つことができますよ。

親がうるさい家庭でも2000円くらいなら出してくれる可能性が高いと思います。お小遣いでも賄えるレベルですよね。インターネット代としてお小遣いを消費したとしても十分に元をとれますよ。

 

次にパソコンですが、パソコンが使えるにこしたことはありません。スマホだけでも稼ぐ方法はありますが、パソコンが使えたほうが稼ぐ方法の種類も、稼げる額も広がります。ただしパソコンは家族共用のものしかなく、使うとなにをしているのか親にばれる可能性がある人はやめておきましょう。

もちろんパソコンを使用してもインターネットブラウザの閲覧履歴などを見るような情報リテラシーがない親であればまったく問題ありません。さらに情報リテラシーがある人であればいくらでもブラウザの履歴を消去したりすることができるので、いくらでも方法はあります。

もしパソコンが使えなくて、スマホしかないという人のために、スマホだけでお金を稼ぐ方法はこちらの記事にまとめています。

【参考記事】スマホを使ってお金を稼ぐ方法まとめ~隙間時間や外出先で稼ぐ!

 

メールアドレス

mail-adress02

次に必ず必要になってくるのがメールアドレスです。

メールアドレスは誰でも取得できるフリーメールアドレスを使用しましょう。まだ持ってない人は簡単に無料で作成できるので、さっそく作ってみてください。

フリーメールアドレスの作成方法はこちらの記事にまとめています。

【参考記事】ネットでお金を稼ぐにはまずフリーメールアドレスを作ろう!

ネットで稼ぐ上でなぜメールアドレスが必要なのかも解説していますよ。

ちなみに自宅で契約しているプロバイダーのメールアドレスは使わない方がいいです。自分専用のアドレスだとしても、親は子のメールを簡単に見ることができます。(もはやプロバイダーのメールアドレスなんて使っている家庭があるとは思いませんが・・・)

その点フリーメールアドレスならば、作ったこともばれなければ、親が見ることも絶対にできません。スマホがあればスマホで閲覧することも可能なので必ずフリーメールアドレスを使うようにしてください。

 

銀行口座

netbank

一番やっかいなのが銀行口座ですね。

ネットでお金を稼ぐためには銀行口座は必須です。報酬の受け取りにどうしても銀行口座が必要となってきます。

銀行口座がない人は親に適当な理由を付けて作ってもらってください。このご時世、子供でも自分の銀行口座くらいあって当たり前ですから、ネットでお金を稼ぐためと言わなくても、貯金したいからとか言えばまったく怪しまれないと思います。

おすすめなのは楽天銀行です。店舗まで出向く必要がなく、ネット上で口座作成が可能です。楽天銀行はネットでお金を稼ぐことと非常に相性がいいので、これを機に銀行口座を作る人は楽天銀行の口座を作ってみましょう。

ちなみにここでも無条件に「ネット銀行なんて怪しい!」という現代の流れについていけない親がいますが、そうした場合はしょうがないので、大手金融機関にしましょう。

楽天銀行についてはこちらの記事にまとめています。

【参考記事】楽天銀行(旧イーバンク銀行)の稼ぎ方・評価まとめ

 

さてそうはいっても、どうしても銀行口座が用意できない人はあきらめたほうがいいかというとそうでもありません。銀行口座がなくてもネットでお金を稼ぐことは可能です。

それは稼いだお金を電子マネーに換金する方法です。

例えばネットでお金を稼ぐ方法の定番であるお小遣いサイトの場合、稼いだポイントを銀行口座に現金として振り込むか、電子マネーなどに換金することもできるのです。

もちろん現金よりも使い勝手は落ちますが、電子マネーならばsuicaやEdy、nanacoなどどこでも手に入れることができますので、親にばれる心配はありません。また最近はほとんどの飲食店やお店で電子マネーが使えますので、そこまで不便にはならないでしょう。

どうしても銀行口座が用意できない人は電子マネーを用意してください。

 

ネットでお金を稼ぐために最低限必要なものは以上です。これらさえ用意できればあとは稼ぐだけです。これらを使って実際に稼ぐ方法はこちらの記事を参考にしてください。

【参考記事】中学生・高校生(子供)でもネットでお金(お小遣い)を稼ぐ方法まとめ

 

まとめ

親にばれないでネットでお金を稼ぐ方法を紹介しました。

お小遣いが増えないこの時代において、悩んでいてもしょうがありません。お小遣いが増えないなら自分で稼いでしまいましょう。

今はその環境が整っています。この時代に生まれてまだお金は与えられるものなんていっていたらこれからの時代、生き残れないですよ。

お金がないなら、自分で稼ぐ。これが子供でも重要なことなのです。

若手の虎

自分で稼ぐ中学生は最強の中学生!

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。