1. ホーム
  2. ネットでお金を稼ぐコラム
  3. ≫サラリーマンの平均的なお小遣いは4万円!少ないと嘆くなら自分で増やせ!

サラリーマンの平均的なお小遣いは4万円!少ないと嘆くなら自分で増やせ!


salary-man01

サラリーマンの平均的なお小遣いは4万円!少ないと嘆くなら自分で増やせ!

サラリーマンの給料はバブル期を頂点に減少傾向にあります。なかなか景気のいい話は聞こえてきませんよね。

そして給料が減ると真っ先に減らされるのがお小遣いです。やっぱり削れるところから削りますからね・・・

そんなサラリーマンの平均的な月のお小遣い額は現在、約4万円となっています。

副業初心者

少な!(笑) 旦那のお小遣いは減らすけど、私の美容院代に化粧品代に毎日のオシャレなランチ代は絶対減らさないけどね。

若手の虎

(・・・それが一番無駄なんじゃ)

このお小遣いの額って昼食代込ですよ!信じられますか?

こんな額じゃあ月に1回の飲み会も遠慮しちゃいますよね。毎日の缶コーヒーだってためらうレベルです。

しかしそんなサラリーマン諸君は「お小遣いが少ない!」と嘆いてるだけでは何も変わりません。お小遣いが少ないなら自分で稼いじゃいましょう!

 

サラリーマンの平均的なお小遣いは約4万円!少ない!

okodukaisaito

なかなか景気が回復しない世の中。サラリーマンの給料は減る一方です。

さらにそれと逆行するように税金や物価は上がってきています。日銀も物価を上げようと躍起になってますし、政府もその方針です。もちろんそれと同時に給料も上がればいいんですが、そうはなっていないのが現状です。

サラリーマンにとっては本当に苦しい時代になりましたよ。

そして給料が減ると真っ先に減らされるのは当然お小遣いです。これは間違いありません。もちろん家庭において切り詰めるところは切り詰めていくと思いますが、簡単に減らすことができるのがお小遣いなのでターゲットにされやすいという悲しい現実があります。

まあそりゃあそうですよね。子供がいる家庭は教育費や子供のための貯金は減らせません。そして食費を減らすと言ってもたかが知れてます。そのため世のお父さんのお小遣いは減っていく一方なのです。(主婦のお小遣いは減らないなぞはありますが・・・笑)

 

そしてそんな気になるサラリーマンたちの月のお小遣いの平均額は2014年においてなんと3万9572円です!

実は4万円を切ってるんです。

副業初心者

ちょっw4万円って(笑)私のエステ2回分じゃない。

若手の虎

確かに少ないね。こんなんでどうやってやっていけばいいのか・・・

ちなみに過去30年間において最もサラリーマンのお小遣いが高かったのはバブル真っ只中の1990年。その金額は78000円です。つまりいまはピーク時の半分になってるということですね・・・悲しい・・・。

それでも一番低かった2011年の東日本大震災後に記録した38000円よりは、ちょっとだけ回復しています。まああまり変わってませんね・・・

この傾向は今後も変わらないでしょう。

 

サラリーマンよ、このお小遣い額で満足か?

さてサラリーマン諸君。

このお小遣いで満足ですか?

このお小遣いでなにができますか?

ちなみにこのお小遣い額って昼食代も入ってますからね。東京のサラリーマンなら外でランチを食べると普通に1000円はかかってしまいます。さらに缶コーヒーやお菓子など500円はなんだかんだ毎日必要です。つまり毎日の固定費が1500円とすると20営業日でなんと3万円です。

これってどういうことかわかりますか?

サラリーマンが毎月自由に使えるお金って1万円程度なんですよ。

よくよく考えると驚愕ですよね。だってこれって飲み会2回行ったらもうないんですよ。

そのためサラリーマンたちはなんとかお小遣いとして使える額を増やそうと涙ぐましい努力をするわけです。

さくら水産のワンコイン(500円)ランチを食べたり(笑)、パンとコーヒー牛乳で済ませたり・・・なんか書いてると悲しくなってきました。

 

さてサラリーマンって何なんでしょうね。なんのために働いてるんでしょうか。酒やたばこなど嗜好品の利用はどんどん減っています。生きるために働いているのか、働くために生きているのかわからなくなってきます。

我慢するだけの人生なんて悲しいだけです。

もちろん子供のためにがんばるという人もいるでしょう。でもせっかく生まれてきたんだから人生楽しみたいですよね。

 

お小遣いが少ないと嘆くなら自分で増やせ!

このお小遣い額に驚愕したあと、我々サラリーマンが取るべき方法は二つです。

節約するか増やすかです。簡単な2択ですよね。

大抵の人はここで節約するという愚かな道を選択します。なぜなら増やすという選択を知らないからです。インカムは給料が増えない限り増えないという前提に縛られてしまってるんですね。

そう、あまり情報を仕入れていない人は、サラリーマンでも簡単に副業でお金が稼げるということを知らないのです。

確かに一昔前まではその通りでした。サラリーマンは副業なんてできなかったので副収入なんて夢のまた夢だったのです。しかし今は時代が違います。副業を行いやすい環境が整っているし、なんと政府も副業を勧めています。

これからは副業しないと生き残れない時代になります。

【参考記事】政府が副業を容認・推進へ!自分で稼ぐ時代の生き方を考える

 

現代は情報戦なのです。知らなきゃ損するし、知ってれば得するのです。

そしてサラリーマンにおすすめの副業が「ネットでお金を稼ぐ」ネット副業です。当サイトではネット副業をおすすめしています。

なぜならばネット副業ならばいつでも、どこでも、好きなだけ、副業を行うことができます。ほとんどのネット副業は初期費用などもかからずにノーリスクですぐに始めることができます。

これはやるしかないです!

 

ネットでお金を稼ぐ生活

ネットでお金を稼ぐようになるとどんな生活になるのでしょうか?

まず当然ですが、お金の心配をすることがなくなります。これは人生にとってかなり幸福なことだと思います。

お金の心配なんか人生にとってつまらない無駄なだけの存在です。それがないのですから、人生はとても充実します。お金はすべてじゃないですが、すべてにお金が必要なのです。

お小遣いが増えればいままで断っていた飲み会にも行けるようになり、友達も増えるでしょう。スーツやカバン、私服も新しいものが買えますね。

やっぱり大人になったらある程度はいいものを身に付けたいものです。

いままでケチっていたランチ代や缶コーヒー代もまったく気にせずに使えるようになります。お小遣いの額で奥さんとけんかしてたのが嘘みたいになるでしょう。お金があるというのは家庭環境に平和をもたらすんですね。

そしてお金の心配がなくなるということは精神的な余裕が生まれます。誰にでも優しくすることが出来、あなたの評価もあがるでしょう。

ちなみに私がネットでお金を稼ぐようになって、一番驚いた変化は仕事が驚くほどうまくいくようになったことです。

私の場合は、サラリーマンの給料くらいネットで稼ぐことができるようになったので、仕事なんてどうでもいいと思えるようになりました。そうすると不思議と真面目に思い詰めて働いていた頃より柔軟な発想ができるようになり、仕事の効率が上がったんですよね。

無駄な残業も減って、評価も高くなりました。

【参考記事】収入源を増やすと最強のサラリーマンになれるただ一つの理由

ネットでお金を稼ぐということは、単純にお小遣いが増えるというだけじゃないんですよ。嘘だと思うなら、あなたもネットで稼いでみてください。

世界が違って見えますよ!

いまは本当に少しの努力で簡単にネットでお金を稼げるようになりました。お小遣いが少ないと嘆いているサラリーマン諸君は、まず以下の方法でお金を稼いでみてください。

【参考記事】サラリーマン・会社員が副業で稼ぐおすすめの方法10選

 

まとめ

サラリーマンの平均的な月のお小遣い額は約4万円と言われています。

こんな額では何もできません。そんなときに取る行動は節約するかお小遣いを増やすかです。

当サイトではネットでお金を稼ぐネット副業をおすすめしています。お小遣いが少ないと嘆くなら自分で増やしてみましょう。いまはその環境が整っていますよ。

ネットでお金を稼ぐ方法は当サイトのトップページから初級編を始めてみましょう。お小遣いを増やすくらいなら誰でもすぐにできますよ!

 

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。