1. ホーム
  2. ネットでお金を稼ぐコラム
  3. ≫サラリーマンは副業するための時間がない!?だったら作ればいい!

サラリーマンは副業するための時間がない!?だったら作ればいい!


サラリーマンは副業するための時間がない!?だったら作ればいい!

副業を始めようとしているサラリーマンが最初にぶち当たる壁、それが「時間」です。

社会人になったら時間がなくなるとはよく言ったもので、サラリーマンは人生のほとんどの時間を会社につぎ込んで、家族を養うだけの対価を得ています。

学生の頃は時間が有り余っていましたが、お金はありませんでした。逆に社会人になると時間はあるけどお金はある・・・人生って難しいものです。

そのためお金はほしいけど、副業を行うための時間なんてない!という人がほとんどだと思います。私もそうでした。

ここでほとんどの人があきらめていくのが副業です。そして一部の「時間を作った人」だけが副業で成功して、会社に縛られない生活を得て最強のサラリーマンになっていきます。
収入源を増やすと最強のサラリーマンになれるただ一つの理由

そう、副業をするためには時間がないなりに、時間を作り出さなければいけないんです。それが成功する人と一般の人の違いなのです。

 

成功する人は時間を生み出す人

私はサラリーマンとしてもう何年も働いていますが、そこで仕事ができる人とできない人の違いの一つは時間の作り方だと思っています。

仕事ができない人はなぜか「忙しい、忙しい」といってまったく時間の余裕がないのです。

しかし仕事ができる人はなぜか時間に余裕を持っています。かといって仕事ができない人にくらべて2倍3倍の成果を生み出しています。

この違いは時間の作り方なのです。

例えばすぐにやらなくてもいい仕事があったとして、仕事ができない人はいつまで経っても優先すべき仕事ばかりやっていて、すぐにやらなくてもいい仕事はどんどん後ろ回しになっていきます。ただそのやり残された仕事はいつまで経っても完了になることはないのです。

なぜなら「時間が出来たらやろう」と思ってることは時間が出来てもやらないのです。

それがわかっている仕事のできる人は、すぐにやらなくてもいい仕事もスケジュールに組み込んでどんどんこなしていきます。決して後回しにはしません。

仕事はやるかやらないかだけなのです。重要なのはいまやることということですね。

 

忙しいサラリーマンが副業の時間を生み出す方法

忙しいサラリーマンが副業の時間を作る方法は簡単です。

それは時間を作る!という強い思いだけです。

「はっ?」

という声が聞こえてきそうですね(笑)でもこれが真実です。

はっきりいって「時間がない」と言ってる人の8割は、”時間があります”

これは断言できます。時間がないと言っている人は大抵、だらだら仕事をしているか無駄な仕事をしているかのどちらかです。本当に時間がないという人なんてほとんどいませんよ。

私も実は数年前まではそうでした。私が勤めている会社は日本的な会社のため、残業時間が多いほうが美徳と考えられている会社です。そのため実際は忙しくなくても「忙しい、忙しい」といって遅くまで残っているのが通常でした。

早く帰ると暇だと思われて、さらに仕事が振られるのです。私はこの事実に気が付いたときに「こりゃだめだ」と思ったと同時に、これを利用しようと思いました。

どういうことかというと会社で副業をすることにしたのです(笑)

私はシステムエンジニアとして働いているので、幸いにもパソコンを常にいじっている仕事です。そして会議や外出などが多い仕事のため、別に自席にいなくても不思議ではないのです。

だから与えられた仕事を本気でこなして、余った時間で副業を行うことにしました。こういうこというと日本人は真面目なので、すぐに「最低だ!」と言ってきます。

ただ私はそうは思いません。なぜならばだれにも迷惑を掛けてないからです。

私の仕事は裁量労働制なので、残業代はありません。そのため会社で副業を行ったからと言って、その分給料をもらっているわけではありません。そして仕事もはっきりって周りの人たちよりも多くこなしていて評価も高いです。

例えば私が仕事を効率的にこなしてその分早く帰ったとしましょう。その場合は「早く帰った」というだけで周りの人よりも評価を下げられたでしょう。同じ量の仕事をしているのにも関わらずです。

会社にいたら副業したらいけないなんて固定観念は捨てるんですよ!

そして”うまくやるんです”

それが忙しいサラリーマンが時間を作る秘訣です。

もちろん仕事の関係上どうしても会社にいる間は、副業を行うことができない環境にいる人もいるでしょう。だったら違う部分で時間を作ればいいんですよ。ほんとに時間がない人なんてこの世にそうはいません。

あなたは本気で時間を作っていますか?

 

副業に必要なのはリスクとやる気(覚悟)だけ

副業に必要なのはいかにリスクを取れるかということとやる気(覚悟)だけです。

私は会社にいる時間で副業を行うというリスクを取っています。それだけのリスクを取って時間を生み出しています。当然なにも犠牲にしないで時間を生み出そうなんていうことはできっこありませんし、考えが甘いです。

ただ私は結構合理的に考えることができて、いまの会社に人生を捧げようなんて毛頭思ってないです。だからこんなリスクを取ることができているのかもしれません。

そして当然のことですが土日のほとんどを副業に使っています。特に副業を本気で初めてから1~2年はまったく遊ばずに土日を副業に費やしてきました。現在の副業収入は月に20万ほどありますが、それはこれだけの犠牲を払ってきた対価でもあります。

私は絶対に稼いでやるという強いやる気と覚悟があったので、これだけの犠牲を払って時間を生み出してきました。逆に言えばやる気と覚悟を持ってある程度のリスクを取れば時間なんて生み出せるんですよ。

それができない人があきらめていくんです。

 

まとめ

サラリーマンは確かに忙しいです。

そのため副業を始める時間がないという人がほとんどです。

しかし本当に時間は作れないでしょうか?本気で時間を作ろうとしていますか?

もちろんそれなりのリスクとやる気(覚悟)を持って臨まないと時間は作ることができません。稼ぐということはそういうことです。その壁を乗り越えた人だけが最強のサラリーマンへとクラスチェンジしていくのです。

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。