1. ホーム
  2. ネットでお金を稼ぐコラム
  3. ≫中学生・高校生(子供)でもネットでお金(お小遣い)を稼ぐ方法まとめ

中学生・高校生(子供)でもネットでお金(お小遣い)を稼ぐ方法まとめ


young01

最近、中学生高校生のようなまだまだ子供というカテゴリーに入る人たちの間で、ネットで稼ぎたいという需要が高まっているようです。

親の給料が上がらないからか、子供たちのお小遣いも上がってないようですね。むしろ一昔前よりお小遣いの平均額は減っているそうです。

中学生や高校生でも何かとお金が必要ですよね。そのためなんとか自分で稼ぐことができないか・・・「それならネットで自分で稼いでみよう」という人が多いというわけです。

確かにネットでお金を稼ぐ方法は主に成人向けのものが多いです。しかし中高生がネットでお金を稼ぐことは決して難しいことではなくて、お小遣い程度ならば毎月確実に稼ぐことができます。親の経済状況が子供の経済状況に直結する世の中は、私はおかしいと思っています。

ネットでお金を稼ぐ方法は、この不合理を覆すだけの可能性を秘めています。このページではその方法をまとめてみました。

 

中学生・高校生でもネットでお金を稼ぐ方法

中学生や高校生の収入はほとんどが親からのお小遣いです。そのため親の経済状況は子供の経済状況に直結します。

高校生はアルバイトが出来ますが、アルバイトをしてしまうとかなり自由な時間が制約されてしまう上に学業や部活、交友関係に支障がでてしまうこともあります。そのため基本的には高校生にはアルバイトで貴重な時間を消費してほしくないと思っています。

私も子供の頃は、親からもらう毎月のお小遣いだけが唯一の収入でしたね。勉強に関する道具や本はお小遣いとは別に実費精算で買ってもらえたんですが、中学生の頃は毎月1,000円、高校でも毎月3,000円がお小遣いでした(笑)

いま考えると笑っちゃう金額なんですが、実際にそれで精一杯生きていたわけです。中学生の頃はほしいCD(シングル)があっても、それを買ってしまうと月のお小遣いのすべてがなくなってしまうので、我慢していました・・・

お小遣いをもらっている以上は親に逆らえないなーと漠然と思っていた記憶があります。

当時、いまのようにネットが発達していて、ネットでお小遣いを稼ぐことができていたらどんなに幸せだったか・・・本当にいまはいい時代になりました。なんたって親の経済状況に左右されないでお小遣いを稼ぐことができるんですから。

大体子供の頃は金持ちの子供というのがいて、その子供のお小遣いの額が噂になったりするもんですよね。私はそれを聞いてうらやましがることしかできませんでした。しかしいまは違います。

実力次第でお小遣いなんて稼げる時代なんですよ。親が貧乏でも「そんなの関係ねぇー」と言わんばかりに稼いでみましょう!

自分で稼ぐということは、自信につながりますよ。それでは具体的な方法を解説していきます。当サイトではネットでお金を稼ぐ方法をまとめて解説しています。その中でもこのページでは中学生や高校生のような子供でもできる方法に絞って解説していきますよ。

 

1.お小遣いサイト・ポイントサイトで稼ぐ

まずお小遣い稼ぎの基本はやはり、お小遣いサイト・ポイントサイトです。

お小遣いサイト・ポイントサイトの具体的な稼ぎ方について詳しくはこちらの記事を参照していください。

【参考記事】お小遣いサイト・ポイントサイトで稼ぐ方法

お小遣いサイト・ポイントサイトはうれしいことに、年齢制限がほとんどないですし、あっても中高生だと問題ない年齢に設定されていることが多いです。

そのためやはり子供でもネットでお小遣いを稼げる方法の柱はお小遣いサイト・ポイントサイトといえます。

当サイトで紹介しているお小遣いサイト・ポイントサイトの年齢制限は以下のようになっています。

ポイントサイト 年齢制限
モッピー 12歳以上
ポイントタウン なし
げん玉 なし
ハピタス 13歳以上
ポイントインカム なし
ECナビ なし
フルーツメール なし
ゲットマネー なし
ちょびリッチ 16歳以上

このようにほとんどが中高生でも可能なような年齢設定になっているのです。

特に稼ぎやすいといわれているポイントタウンやげん玉、モッピーは登録しておきましょう。

お小遣いサイトにおいては、主に広告利用型の収入と労働型の収入があります。広告利用型はネットショッピングや無料会員登録などで広告を利用してポイントを還元してもらう稼ぎ方であり、労働型はアンケートや記事作成、無料ゲームで稼いでいく方法です。

中高生は、ネットショッピングは当然難しいでしょうし、無料会員登録などはほとんどが成人向けのものとなっていて不可能なものがほとんどです。(なかには中高生の登録可能な案件もあります)

そのため、中高生は基本的に労働型の稼ぎ方でお小遣いを稼いでいきましょう。

一つのお小遣いサイトをメインで使っていくにしても、無料ゲームとアンケートで月に1,000円、そこに無料アプリインストールでさらに1,000円、そして記事作成をはさんでいけば月に5,000円は確実に稼ぐことが出来ます。

当然ある程度時間はかかりますが、アルバイトなどで時間を拘束されるよりはるかに稼ぎやすいはずです。時間を自由に使えるというところが大きいですね。稼ぐ時間は本人の好きな時に、好きなだけ稼ぐことが出来ます。

特におすすめなのは記事作成です。これはうまくやればアルバイト並の時給を稼ぐことができます。しかも自宅でいつでも、好きなだけです。

記事作成は、文章作成能力や調査能力も向上し、知識も得られるので学生にとっては一石二鳥ですよ。

 

2.アンケートサイトで稼ぐ

お小遣いサイト・ポイントサイトと並んで収益の柱となるのが、アンケートサイトです。

具体的な登録方法や稼ぎ方についてはこちらの記事を参考にしてください。

【参考記事】アンケートに回答してお金を稼ぐ方法

いやーアンケートに回答するとお金が稼げるので最高ですね。

これ私が子供のころにあったら絶対やってましたね。アンケートサイトは”確実に稼げます”。もちろんアルバイトをやるよりは、時給に換算すると効率は悪いかもしれません。しかしネットで稼ぐ方法のいいところは”いつでも”、”誰でも”、”好きなだけ”稼げるということです。

例えば、通学の電車の中や、授業の空き時間などに稼ぐことができるのです。これはアルバイトなんかやるよりよほど効率的に思います。

もちろん当サイトで紹介している優良なアンケートサイトでも年齢制限はありません。

アンケートサイト 年齢制限
マクロミル 6歳以上
infoQ 15歳以上
リサーチパネル 6歳以上
楽天リサーチ なし

唯一infoQは15歳以上で、中学3年生からしかできませんが、そのほかは可能です。

特にアンケートの量が豊富なマクロミルは確実に登録しておくべきです。マクロミルでは私も毎日の10分ほどの電車通勤の時間にやっていますが、それだけで毎月1,000円は稼いでいます。これだけで私の中学生の頃のお小遣いを稼げてますね(笑)

アンケートサイトのいいところは上限がないということですね。アンケートサイトはたくさんありますから、稼ごうと思えばたくさんのアンケートサイトに登録しておいて、回答していけばアンケートが尽きるということはほぼないはずです。

少なくとも当サイトで紹介しているサイトくらいは登録しておきましょう。アルバイトをしようと思うと、面接に行って、初回の研修を受けて、人間関係を一から構築して・・・もうどれだけ時間を使うかわかりませんよね。

しかしお小遣いサイトやアンケートサイトはいつでも誰でもすぐに始められて、稼ぐことができます。このスタートダッシュは見逃せません。

 

その他のお金を稼ぐ方法

中学生や高校生が気兼ねなくお金を稼げる方法は上記にあげたお小遣いサイトとアンケートサイトで稼ぐ方法です。

これらの方法は親にばれることもなく、真っ当な労働収益によってお金を稼ぐことができます。逆に言うとその他の方法は、年齢制限があったりして親の協力なしにはできないものが多いです。

ただし親の口座を利用したりすればもちろん稼ぐことは可能なので、この辺は個人の事情次第ということになります。

他の方法が気になった方は当サイトのトップページから覗いてみてください。

 

中学生や高校生がネットでお金を稼ぐ上での注意点

中学生や高校生がネットでお金を稼ぐ上では、やはり大人と違って多少の注意点が必要となります。

ネットでお金を稼ぐために必要なツール

お小遣いサイトで稼ぐにしても、アンケートサイトで稼ぐにしても貯めたポイントを現金化するために銀行口座が必要になります。

まあ中高生ともなれば銀行口座のひとつくらい作っていると思いますが、ない人は作っておきましょう。

おすすめなのはネットで稼ぐことと相性が非常にいい、楽天銀行です。楽天銀行はなんといってもネットバンクなのに年齢制限がありません。

【参考記事】楽天銀行(旧イーバンク銀行)の稼ぎ方・評価まとめ

 

楽天銀行については、スマホで身分証明書をアップロードすれば口座を開設できるので、うまくやれば親にばれずに開設が可能です。ただまあまったく怪しい稼ぎ方ではないので、ある程度親には報告しておいたほうがいいと思います。(無用な親とのトラブルを避けるためです)

 

中学生・高校生がネットでお金を稼ぐ上での大切なこと

中学生・高校生がネットでお金を稼ぐことの最大のハードルは親の存在だと思います。

お小遣いをあまり与えていない子供が、大金を持っていたら親は当然怪しんで問い詰めてくるでしょう。

また記事作成などで、インターネットを使っていても親にばれずに行うことは無理な気がします。

そのため中学生・高校生がネットでお金稼ぎをする場合は、親の了承まではいかないまでも、そういうことを行っていると認識してもらう必要はあると思っています。

ここで紹介している稼ぎ方はまったく怪しいものではなくて、ちゃんとした正攻法と言えます。しかしネットに詳しくない親の場合は、怪しいことをしていると思われるかもしれません。そこはきちんと説明して親に協力してもらうようにしましょう。場合によっては当サイトの内容を見てもらえれば真っ当な稼ぎ方だということを理解してもらえると思います。

それでも、どうしても親にばれたくない人は、以下の記事に親にばれないでお金を稼ぐ方法のポイントを解説しているので、参考にしてください。

【参考記事】子供(中学生・高校生)が親にばれないでお金を稼ぐ方法

まとめ

中学生・高校生でもできるネットでの稼ぎ方を紹介しました。

今の時代はもう親に頼っている時代ではありません。子供だからと言って稼げないということはまったくなく、自分の力で稼げる時代です。

そしてネットで稼いだことによって得た知識は、必ず将来自分のためになるでしょう。さっそく試してみてください!

 

ネットでお金を稼ぐ方法まとめwikiトップへ戻る

あなたのシェアが記事を書く原動力です!


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。